Casa de mer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バルコニーの飾り窓

こんな風に 古材で 安全対策


先日 ご紹介した 我が家のバルコニー
その中で ちょっぴり心配な事が 1つ。
それは バルコニーにある 飾り窓から ちびのりが 頭を乗り出して 下に落ちないかということ。

その心配は ↑の写真のように 見事に そして 違和感なく 無事解消されました。
私たちの中では これを解消するためには
アイアンで 十字にして 塞ぐしかないかなあ?と思ってたのですが
ネイチャーデコールの 大浦さんや Oさんに相談したところ
「じゃ 古材を使って 塞いでみましょうか。
 それだと いずれ 子供たちが大きくなって
 穴から落ちる心配がなくなったら 古材を取り外すこともできますし・・・」
との アイデアをいただきまして 早速 お願いしてみました。

で 出来上がったのが ↑の写真というわけです。

すてきなアイデア 本当にありがとうございました。


もしアイアンで 落下防止対策をしてしまってたら
白いベランダの壁に かなり目立つ状態だったのですが
この古材だと ほとんど目立たず。
違和感なく 外観を損ねる事なく 落下防止対策ができました。

ほらっ ちびのりも これ以上 首を出せません


ほら!ちびのりも こんな感じで これ以上顔を出す事ができません。
これで ベランダで ちびのりが一人で 遊んでても
安心して 見ていられます。
良かったあ。

そうそう この日 取り付けにこられた大工さん。
多分 私の記憶が正しければ
上棟式の日 棟梁として 我が家に 来られてた方。

私は ほとんど 毎日のように 現場に通ってたんだけど
上棟式の日以来 この棟梁と言われる方を 見た事がなかったんですよね~。
上棟式以来 やっとお目見えしました(笑)

よく マイホームブログとかには 棟梁は 上棟式の日しか登場しなかった
という話を 目にしてましたが 我が家も 例外ではなかったみたいです(笑)


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □



クレーン車に 大興奮


落下防止対策ができた 我が家のベランダ。
朝早く まだ パジャマを着たままの状態で
飾り窓をのぞいては 大興奮のちびのり。

その原因とは これです!

朝から クレーン車登場


大きな大きな クレーン車。
我が家の2件となりの土地で マイホーム建設工事が始まり
このクレーン車が登場して 3日間ほど 工事を行ってました。

その工事の期間中 朝7時には このクレーン車が現場に到着し
工事開始時間まで 待機。
なので ちびのりは 朝起きると ご飯を食べる前から
こんな風に パジャマ姿のままで ベランダに出て
「クレーン車っ クレーン車っ おおきいね~」
って 大興奮だったという訳です。

この大きなクレーン車を使って 建設中のお家。
ロングライフ住宅が売りの 某大手ハウスメーカーのお家。

3日間で あっという間に 箱形のお家の全景がお目見え。
柱がたって 屋根出来て 壁が出来て・・・
って いろんな行程を経て だんだんとお家の形が 出来ていった 我が家。
でも お家が違えば 構造が違えば 作る行程も 全然違うんですね~。

我が家と全く違う 建て方の ご近所のお家。
かなり興味津々で 出来ていく行程を お家から 見守っている私たちです。
大きなお世話かもしれませんが・・・(笑









スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/07/30(金) 23:00:00|
  2. 内装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外灯&表札つきました

外灯&表札つきました


今週の火曜日。
我が家に やっと きちんと外灯と表札がつきました。
今月9日に引渡後 外構工事が 同時進行で進んでいて
外灯もそして インターホンもなかった我が家。
宅配便や 工事の方がこられても 中にいる私たちを呼び出す手段がなく
外から大きな声で 「すみませーん」って 呼び出されてた状態(笑)
こんな状態を見かねて 現場監督のMさんが
インターホンだけは 仮に設置しておいてくださってました。

それが この日から 正式なインターホンがつき
そして 夜帰ってきても 外灯がついているので 足下が明るくなりました。

エントランス ・ 表札灯 ・ カースペース部分の照明は
3つとも 同じ マストレの 屋外用ブラケット。

そして インターホンは パナソニック。
インターホンカバーは ネイチャーデコールの オリジナル。
青サビ仕上げで カッコいいです。

我が家ながら こんな表札プレート 見た事ありません。
思わず 用がなくても 「ぴんぽーん」って 押しちゃいそうです(笑)

外灯が点く 夜の景色も かなりいいもので
なみのりくんと二人 夜な夜な 外から 我が家を眺め
思わず 写真まで 撮っちゃいました(笑)
その写真をUPしたかったのですが 三脚なしで撮ったので
かなりブレブレ状態。
また 改めて 撮り直して UPしますので もうしばらくお待ちを・・・。



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □



ところで この照明の取り付けに 現場監督のMさんとともに
電気屋さんがやってきました。
でも お忙しい現場監督のMさん。
ほかの現場の 検査と重なってて 後の作業は電気屋さんに託すことに・・・。
Mさんからは「最後に 照明が点くかどうかのチェックで
電気屋さんがお家に上がらせてもらいますが よろしくおねがいします。 」
っていわれてたのに その肝心の電気屋さんは 工事が終わると
インターホン越しに「電気屋ですが 工事が終わったので 帰ります」
と あっさり一言。

しかも インターホンのテレビモニターに映ってる姿は
タバコを片手にもって なんとも感じの悪い状態。
「あれ?照明が点くかどうかのチェックは?」
って そのとき 思ったのですが こんな状態だったから
言って お家に入ってもらうのも 嫌だったので
「ありがとうございました」と こっちもあっさり 簡単にお礼だけ。
いつもだったら 差し入れを持って 玄関まで見送りにいってるのですが・・・。

我が家の工事が始まって この電気屋さんにお会いした 当初から
どうも 私にとっては あまり 印象の良くなかった この電気屋さん。
やっぱり その印象は 最後の最後まで 悪いままでした。

後一つ 現場監督のMさんに 行っていただく工事が残ってますが
実質 この電気工事がほとんど 最後の工事。
なんだか 後味の悪いものになりました。

この点灯チェックは 自分たちでできれば 自分たちでやろうと思ったのですが
タイマー設定にしてたので 使い方もイマイチ よくわかってなかったので
もう一度 現場監督のMさんにきていただいて チェックしてもらいました。

すると どうでしょう。
表札灯と駐車スペースの所の外灯は点くのに
エントランスの外灯は 点かないとのこと。
またもや あの電気屋さんを よぶことに・・・。

確認していただくと
なんと タイマー設定のある スイッチ部分で
エントランス部分の 外灯へのコードが つながってなかった事が判明。
現場監督の前で しっかりと コードを接続していただき
無事 点灯するようになりましたが 何とも手落ちな・・・。

こんなこと 工事終了後 チェックさえしておけば
わかったことなのに・・・
工事終了 → チェックする
って 基本中の基本ではないのかしら・・・?

今後 電気関係の設備で不具合があると この電気屋さんと
おつきあいをしていかないといけないかと思うと
なんだか ちょっと憂鬱。

電気やさんの代わりに お忙しい中
我が家にチェックにきて 使い方を説明してくださった
現場監督のMさん 本当にありがとうございました。




テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/07/29(木) 23:41:09|
  2. ■外構工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風通しは いいけど・・・。

シンボルツリー 早めに植えなくっちゃ


鉄骨の賃貸住宅時代と違って かなり 風通しがよく
この暑い時期でも クーラーなしで 生活できる日も 多々。

この地域独特のなのか 海からの南風が よく家の中に 入ってきます。
はじめは この風 快適!!!
なんて 思ってたのですが 最近になって 気づいたこと。

それは 快適なはずの 風が
砂というか 土を お家の中まで運んでくれること。

もちろん 毎日 お家の中を 隅々まで 掃除機をかけ 雑巾がけをしているのですが
1日でも サボると 床は 砂で ざらざら。

我が家の庭も ↑のように まだ シンボルツリーも植えず
土がむき出し状態だし お隣の土地も まだ 何もたってない 更地状態。
さらには 最近 2件隣と また その隣が
お家の工事が始まり ますます 砂埃が すごい状態に・・・。

工事をしている側の 窓を網戸にしていると
1日終わった頃には サッシのところが 本当に 砂埃だらけ。
なので 和室は 朝5時くらいから 7時くらいの工事が始まるまでの間だけ
窓を開けて 空気の入れ替えをするようにしてます。
出ないと 畳や 障子が大変なことに・・・。


これも 暮らしてみないと わからないことですよね~。
それから 土がむき出しになってることで 困ったことが もう1つ。

土がむき出しの部分は ちびのりの 遊び場


これです↑
ガーデニングなどをして 植物を植えるはずの お庭の部分。
今は ちびのりの お砂場と化してます。

外構工事が終わり コンクリート片や 大きな石 それに 釘などが 落ちているので
日陰になる時間帯を狙って 取り除く作業を しているのですが
私が 掃除をしている間は ちびのりにとっては 良いお外遊びの時間。

一緒に 石を拾ってくれたり 草を引いてくれたり・・・。
こんな風に いっぱい お手伝いもしてくれるのですが
そう 長くは 続きません。

そのうち 土の上に ドスンと 腰を下ろして 両手で 砂を掘って
白い壁の部分へ お砂爆弾を投げてみたり
エントランスの モルタル部分に 土をまき散らかしてみたり
極め付けには その 泥だらけの手で 白壁を さわりまくってみたり・・・。

「きゃーやめて!!!」
って 思わず 悲鳴を上げてみる私。

でも そんな悲鳴も ちびのりには 通用するわけもなく・・・(涙)

白い壁が 土で 黒~く。


ほら。
↑のように いたるところに ちびのりの泥だらけの手で 触った形跡。

最近ホームセンターなどでも よく見かける
高圧洗浄機で 洗えば とれるのでしょうけど
この土のむき出し状態を 早く 何とかせねば・・・。

とりあえず 雑草防止シートを買ってきたので
大きな石や コンクリート片などを 早くきれいに取り除いて
敷いておかなくっちゃ。

庭いじりは 後回しで良いや
って思ってたけど そういうわけには 行かなさそうです。



テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/07/27(火) 14:08:20|
  2. 気づいたこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕は 左官職人

僕は 左官さん!!!


7月9日に 引渡しが 完了した我が家。
でも 引渡し後も 作業員の方が 来てくださって
この暑い中 外構工事や その他 もろもろの 作業を引き続き 行ってくださってます。

昨日(7月23日)こんな感じで 工事を進めてた 外構工事も
最後の左官仕上げを してくださり 壁もブロックのむき出し状態から
おうちの外壁と同じ状態の 良い感じに仕上がりました。
その仕上がりの様子は また 後日 改めて・・・。

今日(7月24日)は その左官仕上げをした部分も
乾いたので その上に ちょっぴり アクセントを 施すために
現場監督のMさんが 来てくださいました。

ちょうど 1日のうちで 一番暑い時間帯に 時間指定をしてしまって
本当に 申し訳なかったなぁ~って 後から 反省。

でも そんな暑い中にも かかわらず
現場監督のMさんは しっかりと 採寸しながら
細かい作業を 丁寧にしてくださってました。

本当に本当に ありがとうございます。

おかげで 我が家に またまた 素敵なポイントが 出来ました。
この様子も また 後日改めて ご紹介させてくださいね!
かなり もったいつけて 引っ張ってしまって ごめんなさい。
ココのところは 我が家の ポイントにもなるところなので ゆっくり 紹介したいのです。



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 



ところで その現場監督Mさんが またもや 私達のわがままを 聞いてくださり
あるものを 作ってきてくださったのです。
そのあるものとは 私たち家族みんなで このお家を作ったという 記念になるものなのですが。。。

Mさんが 作ってくださったのは 途中まで。
それ以上は 私たち家族が 仕上げていくのですが
それを 綺麗に仕上げるために Mさんが 大事な商売道具である
コテを 貸してくださいました。

その大事なコテを ちびのりは かなり お気に召してしまい
コテを持って 自分も 壁を塗るしぐさをして まるで 気分は 左官職人(笑)

僕が 塗ってあげるから 任せて!!!


なみのりパパさんも そして 私も このコテの使い方を
ちびのりに教えたわけではないのに どこで 見てたのか
ちゃんと 使いこなせ 本当に チビ左官さん。

現場監督を 卒業したと思ったら 今度は 左官さんか(笑)

ほらっ 上手でしょ??? 



 
 現場監督の Mさんにも
 そして じいちゃんにも
 すぐにでも 弟子入りできそう。
 

 ちびのりの この姿を見たら
 弟子が出来たと
 じいちゃん 大喜びだろうなあ(笑) 

 

 
  
 





コテ 気に入っちゃった。


このコテ かなり お気に召した様子で
左官職人さん ごっこが終わっても 離さない ちびのりでした。


そうそう 我が家のお家を作った 記念に作るもの。
これも 完成したら ココで 紹介させてくださいね!
それまで お楽しみに♪



テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/07/24(土) 23:00:07|
  2. ■子供のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

てんやわんやの 大移動

素敵な クレイを 飾ってみました


7月19日。
今まで住んでた 賃貸のお家を 完全に明け渡し
正式に新居での生活が スタートしました。

引渡し完了した 7月9日から 約10日間。

いたずらっ子の ちびのりがいるし
なみのり君は 昼間はお仕事なので
夜な夜な作業で 荷物を 梱包したり 運搬したり。

なみのり君の 心の友


↑は なみのり君が 夜な夜な
孤独な運搬作業をしていたときの 心の友(笑)

汚れても良いし とっても軽い 「yoroizuka」バックに
ドライバーや 風邪薬 そして お楽しみの ジュースや お茶を入れて
作業に取り掛かるのが 日課になってました。

毎日毎日 使い続けて ぼろぼろになった「yoroizuka」バック。
これも 引越しの 良い思い出です。

本当に なみのり君 毎日お疲れ様でした。


 □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □



それほど 大型家具のない我が家。
ある程度までは なみのり君の 運搬だけで まかなえるのですが
さすがに 冷蔵庫などは 1人では どうすることも出来ません。

ありがたいことに なみのり君の お友達のKちゃんが
せっかくの休日にもかかわらず 手伝いに来てくれ 本当に 大助かり。
しかも Kちゃんは 引越しやさんではないのですが
仕事の関係で 大型家具を 運ぶのは プロ中のプロ。

なので 「これは こうして運んだほうがいい」とか
「こうやって運ぶと ガラスが割れる」など
色々と なみのりくんに アドバイスを下さってて・・・。
家具や 家電を 傷めることなく 無事 新居に運ぶことが出来ました。

もうひとかた 我が家の 家電運びに かなり ご迷惑をかけた方が・・・。
それは 我が家の現場監督の Mさん。

冷蔵庫など 大型家電や 家具を運び込むこの日。
ちょうど カーテンレールなどの 取り付けに来てくださってたMさん。

我が家の 大きな冷蔵庫
2人だけ 運ぶのは 難しいと Mさんまで 巻き添えにしてしまいました。

しかも キッチンが2階にある我が家。
折り返しのある 魔の階段を 通らなくてはなりません。

階段の 手すりがあっても ぎりぎり 通る状況だったみたいなのですが
わざわざ Mさんが 手すりを1度 外してくださったり
パントリーと キッチンカウンターの間が 狭いので
カウンターの高さまで みんなで重い冷蔵庫を持ち上げたりして
本当に 悪戦苦闘しながら キッチンに 設置してくださったそうです。

我が家の引越しの 大騒動の様子は こちらに 記載してみました。
ご興味のある方は よかったら こちらから ご覧ください。


 □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □



いろんな方を 巻き添えにし いろんな方の ご協力を頂いて
無事 終わった 我が家の 大移動。

ホッとしたのか この10日間の疲れが
ドッと出てきて 新居の片付けどころではなく
まだまだ ダンボールの山に 囲まれた生活が 続いてます。

でも やっぱり 新しい自分たちの新居は 居心地がよく
家族の笑顔 そして 家族団らんの時間も 増えたような気がします。

これから もっともっと 自分たちらしく
私たちのカラーに お家を 作っていきたいと 思ってるところです。


このお花で みんなを お出迎え


まだ ものを飾る状態ではないのですが
どうしても これだけは飾りたくて 早速 私の大切なものを 飾ってみました。

それは 一番↑の写真のお花。
これは 私の大好きなお友達 YUKAちゃんが 以前 私のために 作ってくださった 第一号の 作品

こちらで 紹介したとおり これは 本物のお花ではなく
粘土で作った お花。

1つ1つ心をこめて作ってくれた この作品。
はじめは ダイニングに飾っていたんだけど
ワンパクちびのりの魔の手が 届いて 壊されてはいけないので
急遽 場所を変更。

我が家の玄関を入って 一番目立つ ニッチに 飾ってみました。
ココは 昼間も FIX窓から 明るい日差しが 入ってきて お花が良い感じに 映えるし
夜は夜で このニッチには ダウンライトを入れてもらってるので
お花が 上からの照明が当たって またまた 綺麗。

白い壁に ひときわ 目立ちます。
このお花があるだけで 玄関が ぱぁ~っと 明るくなりました。


改めて YUKAちゃん
本当に 素敵な作品を ありがとう♪

遅くなりましたが こんな風に 我が家に飾らせてもらってます♪








テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/07/23(金) 11:51:38|
  2. ■ひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引渡完了

引渡完了いたしました


先週の金曜日(7月9日) 曇り空の中
無事 引渡しが完了し 念願のマイホームが 私達のものとなりました。

私達の希望を 見事に 実現してくださり
本当に 本当に 素敵な 私たちにとっては 大満足のお家が 出来上がりました。

本当に本当に 感謝の気持ちでいっぱいです。
予算の関係で 今回は 見送ったものとかありますが
長い期間をかけて 少しずつ 実現させていきたいと思います。
最初から 完璧ではなく
これから 少しずつ 手を加えて
自分たちの理想の マイホームにしていく方が
立ててからも 夢があって 面白いですもんね。
な~んて 負け惜しみのように 聞こえるかもしれませんが・・・笑

設計会社の大浦さん ・ Oさん ・ Hさん
施工会社のKさん ・ Mさん
色々 ご無理を言ったり ご面倒を かけたりしましたが
本当に 本当に ありがとうございました。

そして この家を 作るにあたって 工事に携わってきてくださった
たくさんの方々 本当に 本当に ありがとうございました。

みなさんが 一生懸命作ってくださった このお家。
みなさんから バトンタッチして 受け取った このお家を
私たちが もっともっと いいお家になるように
かわいがっていきたいと思います。


これから このお家が 私達の手によって どんな風に 変わっていくのか
楽しみにしておいてくださいね!


もう少し 落ち着いたら WEB内覧会も してみようかな
なんて 思ってますので そちらも お楽しみに♪



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 



引渡し当日 あいにくの 曇り空。
しかも 夕方 引越し作業を 本格的に はじめようと思ってたところ
雨は 本降りに。。。
雨降って 地固まる・・・って 言うから
我が家にとって 雨の日のスタートも よしとしよう(笑)


引渡し時に 車に積んで行ってた 荷物だけを 雨の降らないうちに 運び入れ
ひとまず 新居で 完成した マイホームをしみじみと眺めながら
夫婦二人して 今までのことを思い出しながら 興奮気味で
改めて 新居見学しちゃいました。
もう 何度も何度も 穴が開くくらい 見てるんですけどね・笑


そして 夜遅くなってから 雨も上がったので
荷造りしてた 荷物を 夜な夜な なみのり君が 新居へ運び出してくれました。
夜中に 作業するなんて まるで 夜逃げでもするかのようです(笑)

今の住まいから とても近い 場所にある新居。
なので 引越し代をケチって 自分たちだけで 引越しをしています。

あいにく この週末は なみのり君は お仕事だったので
昼間 そして ちびのりが 寝静まった 夜中
私が 荷造り作業をやって そして なみのり君が 帰宅後
夜な夜な 車いっぱいに荷物を積んで 運び出し作業を
毎日のように 続けてます。

本当に 夜逃げ作業みたいですが この時期 夜のほうが 涼しいし
ワンパク小僧の ちびのりがいる 我が家にとっては こっちのほうが 作業がはかどります(笑)


そして 昨日は 仲良し家族Yちゃん一家が 我が家を見に来てくれました。
まだ お家の中に入ってない 状態から
「かっこいい!かっこいい!」って ご主人は 連発し
そして Yちゃんは「すご~く 温かい お家だね」を 夫婦して連発。

お互い 同級生の ちびっ子軍団は 仲良く遊んでくれてたので
Yちゃんご夫妻は 本当に なめるように じっくりじっくりと
そして Yちゃんたちのマイホーム計画の参考にしながら 我が家を内覧してました。

お昼前に来たYちゃんご家族。
ちびのりとKくんが かなり 仲良く 遊んでいるのもあって
気がつけば すでに 午後三時前。

「お昼前だったから すぐにお暇するはずが
 とってもとっても 居心地がよくって 長居しちゃったよ!
 本当に このお家 とっても 居心地がよくて 毎週でも 通いたい!
 早く このお家に遊びにこれるように 私たちも 引越し作業手伝うよ!」
って 私たちにとって 本当にうれしいお言葉。

Yちゃんご夫妻の この言葉を聴いて
私たちが 目指している 誰が来ても 居心地のいい家 あったかいお家
そして みんなが 気軽に集まれるお家
そんなお家になると すでに この時点で 自信がもてました。
もちろん そうなるためには これからの努力も必要ですが・・・。


ダンボールだらけで まだ 家具も 家電も 何一つとして
そろってない この新居。
この日は みんなで 床に座って 缶コーヒーや ペットボトルのお茶を片手に 座談会。
何にも おもてなしも出来なかったけど
こんな風に みんなでくつろぎ 楽しいひと時を すごすことが出来ました。

何にも おもてなし出来なくても この雰囲気 ・ 空間が
最高のおもてなしになったみたいです。

お家 ばんざ~い!!!


センスのない私。
こんなに 素敵に作ってくれた おうちを 台無しにしないように
これから 家具を配置したり 素敵なインテリアを 飾ったりしなくっちゃ♪
私にとって 難題の大仕事が まだまだ 続きそうです(笑)

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/07/12(月) 06:00:00|
  2. ■完成~引渡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外構工事中

外構工事中


ちびのりと 公民館へ 短冊を 書きに行った 帰り道
立ち寄ろうか どうしようか 悩んだのですが 少し遠回りして
引渡し間近の 我が家を見てきました。

外構工事も このときより さらに進んでて ほぼ 土台の部分は 完成してました。
正面から見ると こんな感じ。


ではでは エントランスに 入ってみましょう。

エントランス部分は こんな感じ


こんな風に 2段 階段をのぼって エントランスに 入ります。
私達の中では ここの階段は 3段かと思ってたのですが 2段でした。
でも 1段でも少ないほうが のちのち 歳をとってからとか 楽なのかも(笑)

エントランス部分に 近寄ってみると・・・。

想像よりも 結構広めで いい感じ


こんな風に アーチを描いた感じで 玄関扉まで 誘導してくれます。
玄関扉の 右側には シンボルツリーを植える 植栽スペース。
そして エントランスの奥にも 植栽スペース。

ココの植栽スペースに植える シンボルツリーたち。
まだ 何にするか 決めてません。
本当は この植栽たちも お家の一部なので
ネイチャーデコールで 一緒にまとめて お願いすれば 一番いいのですが
なにせ 予算には 限りがあります(笑)

植栽は あとから じっくり考えても いいだろう
ということで 植栽関係の オプションは 今回の工事では 見送です。

こちらの玄関前の外構工事は オプションではなく 本体工事の一部。
玄関前にある この外壁は 言ってみれば お家の顔。
お家の前を通る人 みんなが 最初に目にするところですからね~。

ココのデザインによっても お家の雰囲気が ぜんぜん違ってきますから
このエントランス部分も かなり素敵なものに デザインしてくれました。

まだ 基礎のブロックを積み上げただけなのですが
これが またまた 素敵に変身しますよ~。
乞うご期待!!!(笑)


駐車場の奥は こんな感じに 

 
 そして こちらは
 駐車スペースの 後ろ部分。
 ちょうど バスルーム窓の
 正面にあたります。
 
 こちらは オプションだったのですが 
 この部分が あるのと ないのでは
 ぜんぜん お家の雰囲気が
 違ってくるので 設置して
 もらうことにしました。
 
 簡易トイレがあって 
 この段階では わかりにくいですが・・・。



  




こちらの外構工事中の写真 仕事から帰った なみのり君に 見せたところ
なにやら この↓の写真を 眺めて 首をかしげて 考え事をしている様子。

イメージよりも 塀が高い?


この打合せの後 外壁の高さなど 最終確認をして
2Mの壁の高さを 1.8Mに変更したとのこと。
なんだか 高い気がする ちゃんと 伝わってるのかなあ・・・?
とのこと。

確かに 私達の中では この外壁の後ろに見える 玄関扉が
もう少し 見えるイメージでした。
頂いた立面図にも そんな感じで 図面が引かれていたし・・・。
でも 今の状態だったら 玄関扉の 上がちらりとしか 見えません。

ちょっとしたことですが 私たちに取ったら 一大事。
この玄関扉の 見え加減で ぜんぜん雰囲気が 違う気がするし・・・。

なみのり君も 「最後の最後に来て 妥協したくないし・・・。」とのこと。
で 早速 朝一で ネイチャーデコールに 連絡して 確認してました。

一応 高さの変更は 伝わってて そのとおりの高さになってるみたい。
でも 引渡しの際に 現地を見て 確認するとのことに なりました。

どうなるんだろう・・・。


さてさて 去年8月1日から始まった 1年がかりの このプロジェクト。
いよいよ 明日が 引渡しとなりました。

長かったようで あっという間だった この1年。
振り返れば いろんなことが 思い出されます。

まっ 振り返ることは 後にして・・・。
明日の引渡し ドキドキです。

  1. 2010/07/08(木) 23:53:00|
  2. ■外構工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

施主検査

外構工事 打ち合わせ中


本日(7月3日)施主検査に 行ってきました。
新築の匂いのする おうち。
まだ 引渡しが終わってないので 我が家には なってませんが
とってもとっても 素敵な いい感じのお家に仕上がってました。

来週には この素敵なお家が 私達のお家になるんだ!と思うと
いまさらながら なんだか とっても夢のような気分です。

残念ながら 施主検査の様子は 撮ってませんが
施主検査終了後 外構工事の打合せ中の様子を 車の陰から 隠し撮り(笑)
ちょうど ちびのりの オムツ換えに 車に戻ってたので・・・


ネイチャーデコールの 大浦さんが サプライズで 作ってくださった
自然の風合いたっぷりの照明も この日 初披露してくださり 大感激。
本来 取り付けようとしていた アイアンのものよりも
ずっとずっと 素敵で なみのり君と お家に帰ってからも その話題で持ちきりでした。
この素敵な照明 どんなものかは また後日改めて UPしますね!

そして そして このサプライズな照明以外にも
私たちにとっては うれしい サプライズが・・・。

なんと サプライズのプレゼントをしてくださるとのこと。
そして すでに そのサプライズプレゼントに向けて
私達の知らないところで 着々と話が進んでて
7月9日の引渡しには間に合わないけど
7月14日頃には それが 出来上がるとのこと。

なんとも うれしい そして 素敵な お気遣い。
そういうプレゼントがあるなんて 夢にも思ってなかったので
本当に 大感激でした。

本当に 本当に ありがとうございます!
サプライズプレゼントの 完成
首を長~くして 待ってます♪

ふふふっ 楽しみ~♪



この日 ワンパク小僧の ちびのりは 何をしていたかというと・・・。
もちろん 広い お家の中を パンを片手に 走り回ったりしていたのですが
最終的に ココに落ち着きました。

それは 浴室。
今の我が家にはない 追い炊き機能のリモコンを 珍しそうに 触ってみたり

追い炊き機能を 触ってみたり・・・


今のお風呂と違って かなり 広い浴槽の中に座って
(といっても 1616サイズなので いたって標準的な大きさなのですが・・・笑)
浴室の感触を確かめながら くつろいで見たり

早速 浴室でくつろぐ ちびのり


はたまた 浴室に ごろ~んと 寝っころがって くつろいでみたり・・・。
なみのりパパさんの こだわりの 浴室。
ちびのりも かなり お気に召したご様子でした。

こんな感じで ごろ~ん


お漏らししたかのように ズボンがぬれてますが これは ジュースです。
一応 ちびのりの名誉のために・・・・笑



この施主検査の帰り 買い忘れてた テレビアンテナを購入しに 電気店に行ってきました。
テレビアンテナ用の 電気配線の工事も お願いした際に
テレビアンテナも一緒に 用意してもらえるものだと 勝手に勘違いしてた私たち。

早速来週から 引越し作業を始めても 今のままだと テレビが見れない!
ってことになると 困りますもの。
とはいっても 電気屋さんでも すぐにアンテナを買えるわけではなく
やっぱり 現地を見て 設置場所や 配線確認などをしてからになるとのこと。
なので 現地調査を 引渡しに日に行ってもらうように 手配しました。

引渡しを前に 色々 やり残していることが 多い私たちです(笑)


テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/07/03(土) 23:00:00|
  2. ■完成~引渡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

色使いを 楽しむ

黒竹の 行方は・・・。


このとき ちらりと ご紹介した 黒竹。
披露するのは 完成するまで 取っておこうかと思ったのですが
あまりに いい感じに仕上がってて
うれしさのあまり 完成まで 待てない!!!
とのことで ご披露 したいと思います。

↑の写真の場所に 黒築が 使われているですが
どこに使われているか わかりますか?

そう ココです ココっ!!!
天井のところに 使われているんです。

天井全体を見てみると・・・。

ココです!寝室の 天井に 使われてました。
 ほらっ こんな感じ。
 この部屋は どこかというと
 1階にある 主寝室。
 
 この主寝室の テーマは バリ島。
 私たちが 3年前 新婚旅行気分で行った
 バリ島の 魅力に かなり はまってしまい
 お家でも バリ島に行った気分を・・・ 
 ということで 主寝室を  
 こんな風に アジアンリゾートっぽく
 していただきました。
 
 もちろん シーリングファンも これにあわせて
 アジアンっぽい デザインのものを
 見つけていただきました。  

 ファンの羽根は 私のこだわりで 5枚羽根。 
 「何枚羽根でも いいやろう」といえば
 そうかもしれないのですが・・・。




4枚羽根よりも 5枚羽根のほうが やわらかい風が 部屋全体に回るはずなので・・・。 
ココは 譲りませんでした(笑)

そして 主寝室の1面には こんなポイントカラーを入れてます。

寝室の 一面は こんな感じ


えっ 赤???
って この写真では かなり きつい赤のように見えますが
実は そんなことは ないんです。

ちゃんとした 本当の色は また 後日 引渡し後 ゆっくりと
ご紹介するとして 今回は ちらっとだけ。


そして こちらは なみのり君 こだわりの浴室 の隣にある パウダールーム。

パウダールームは 綺麗な グリーン


こちらも 1面にポイントカラー。
ここには 鮮やかな グリーンを入れてます。
このグリーンが とっても綺麗で かなり 気に入ってます。

こちらも 詳細は 引渡し後に・・・。


そして そして・・・。

和室は まるで 旅館 
 
 私たちが こだわった 和室の丸窓。
 その丸窓のある面にも
 こんな感じで アクセントをつけてます。
 
 こちらの和室のテーマは
 温泉宿ですから・・・(笑)
 
 この和室 私達の 想像以上に
 とっても素敵な仕上がりで
 かなり 大満足です。
 
 なみのり君なんて 
 気がつけば この部屋で
 くつろいでるかも だって(笑)

 確かに 客間だけで使うのは もったいない。
 私達の癒しの空間になりそうです。






こんな感じで 我が家の1階は いろんな色使いをして 色で遊んでます。
そして 和があったり アジアがあったり・・・。

いろんなものが 融合して 遊び心満載です。


テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/07/01(木) 23:59:06|
  2. ■家作り 仕様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。