Casa de mer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とっても明るい 子供部屋

子供部屋 かなり 明るいです。


先日 子供部屋の中を 紹介するつもりが
色々と 子供部屋について 語っちゃって 部屋の中を 紹介するまでに いたりませんでした。

なので 改めて 子供部屋の中を ご紹介。
といっても まだ カーテンも取り付けてないので
広い 空間といった感じですが・・・。

↑の写真を撮ったときには まだ 床には 養生がされていましたが
もう 今は 養生がはずれ 無垢の木の フローリングが お目見えしています。

全面 白のクロスで しかも 開口部も3箇所取ってるしで
とってもとっても 明るい 子供部屋になってます。

↑のように クロスが貼られる前は ↓のような状態。

壁紙が 貼られる前は こんな感じ1


正面が 上下に上げ下げする窓。
そして 南北に 引き違い窓が 1つずつ ついています。

まだ お隣さんのいない 側の窓は 透明ガラス。
そして すでに お隣さんが 立っている側の窓には
↓のように 曇りガラスが 入ってます。

壁紙が 貼られる前は こんな感じ2


この↑の2つの写真を見て お気づきのとおり 今は 広い子供部屋。
真ん中から 左右対称に 窓や コンセント類が ついてます。
これは 将来 子供が増えて プライベートが 必要になったとき
仕切れるように こんな感じにしていただきました。

将来 子供は 2人なのか 3人なのか まだ わかりませんが
当初 計画段階では 6畳の子供部屋3つ欲しい!!!
もちろん 各部屋に 収納スペースは 必須。
なんて 贅沢なことを言ってた 私たち。

そんな 広くスペースが取れる 土地がどこにあるんだ???
って今思えば よくもまあ シャーシャーと 言えたもんだ
って 恥ずかしくなっちゃいます・・・(笑)

「子供部屋は 6畳も必要ですか?
 子供部屋が 広くて 居心地がよければ 部屋にこもって 出てこなくなりますよ」
って ネイチャーデコールの 大浦さんに アドバイスを受け
確かに おっしゃるとおりだ!と 私たちも 納得し
結局 子供部屋は 10畳で 落ち着きました。

これを 子供2人だったときには ちょうど 半分に 2分割。
そして もし3人だったときには 1つの部屋を 少し広めで 2分割。
性別は 男女 2つの区別しかないわけだから
もし 3人の場合 3人とも同性か それとも 1:2で 性別が分かれるしかない。
なので 同性同士だったら 一緒の部屋でも いいのではないか?

これも 大浦さんの アドバイス。

確かに 子供部屋だけに それほど 広くて 快適を 求める必要は ないんですもんね。
いずれ 大きくなったら この家を 出て行くわけですから。
この家の主役は やっぱり 私たち夫婦。
子供たちが 快適に過ごせることも もちろん大事だけど
この家に ずっと住む 私たちが 快適にすごせないと 意味ないですもんね。


5月28日の打合せまでは 子供部屋の前面(上げ下げ窓が ついている面)は
ポイントカラーを入れる予定で 計画されていました。
私たちは 子供部屋に入れる ポイントカラーについて
ピンと くるものがなかったので 同じ 白を入れていただくように依頼したところ
「クロスと 塗りの部分では 同じ白でも 色が違ってくるので
 少し 入れたほうがいいのではないか?」
と 担当のOさんからの アドバイス。

なので 男の子でも 女の子でも どちらでも 良いように
↓の さわやかなグリーン「ocean spray」というカラーを
入れていただくように お願いしました。

この色を 塗装する予定でした


でも 結局 再度 なみのりくんと 話し合った結果
カラーを入れるのではなく 塗り壁の部分を クロス貼りに
変更していただくことで 落ち着きました。
なので 一番上の写真のように 前面白の クロス貼りです。


当初の計画では このポイントカラーを 入れるはずだった 上げ下げ窓のある面に
ウォールステッカーというものを 貼る予定でした。
子供部屋っぽく とっても遊び心満載の このアイデア。
またもや 大浦さんからの ご提案。

はじめは かなり 私たちも この案に ノリノリ。
どのステッカーを 使ってもらうか 私なんて 早々と 探し始めてたくらい(笑)
相変わらず 気が早いです。

でも 見積もりがあがってきて 予算と比較する中で
今すぐに しなくても のちのち お金の余裕が出てきてから 取り付けよう
ということになる 今回は 断念しちゃいました。


まあ いつになるかわからないけど
この白い壁を ウォールステッカーで デコレーションしたいと 思います。

大浦さん 素敵なアイデアを ありがとうございました。


まだ ちびのりが 小さい今だと ↓のような ステッカーを貼ると 喜ぶだろうなあ~。
ではでは また長くなりそうなので 続きを読むから どうぞ♪



続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/29(火) 06:00:47|
  2. 内装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーテン決定!!!

アイアンレール 購入!!!


先日から カーテンの お店めぐり に行ったり
現場で カーテンの打合せ を してきたり 手作りしようかと 悩んだりしましたが
昨日(6月27日)やっと やっと カーテンを 決定し 発注してきました。

どこの カーテンに決めたかというと
質感や 色使いの素敵な生地を扱う コロニアルチェック です。

このとき 窓枠の 正式なサイズを計測に行って カーテンの種類を見直し
再度 コロニアルチェックの 担当の方に 見積もりを 出してもらいました。
このときは まだ 手作りしようか お店に依頼しようか
悩んでいるときでした。
なので 担当の方には 面倒だったのですが
手作りを想定して 生地のみを 購入した見積もりと
加工も あわせて依頼した場合の 見積もりの両方を お願いしたんです。

すると ローマンシェードのキットなどを 自分で購入することを考えると
↑の2つの見積もりの差額が それほど 大きくなかったんです。
手間賃を考えると それくらいの差額は 許容範囲ってことで
カーテンの加工もお願いすることにしました。

依頼したカーテンは 7月14日に 新居に到着予定です。
カーテンが 出来上がるのが 今から 楽しみ♪

やっぱり 最初に 一目ぼれした カーテンが 一番ですね!!!


 □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 



そして カーテンを注文した足で カーテンレールも 別のお店で 注文してきました。
カーテンレールは カーテンを注文した コロニアルチェックでも 注文できるのですが
ココで注文するよりも もっと 安く カーテンレールが 手に入るお店があるんです。
いろんなお店で 見積もりを取ったり お店めぐりをするのも
1件のお店で済まないので 少し手間は かかるのですが
安く上げられるなら そんな手間なんて 惜しみません(笑)

まるで ここは 物置小屋???


まず 私たちが 向かったのは アイアンレールを扱うお店
WHAT'S HAPPENING(ワッツ・ハプニング)

まず 到着して 「えっ ここは 物置小屋???」
って 言うくらい お店とは 決して言いがたい いでたち(笑)
それが ↑の写真。
お店の看板である 玄関前は 砂埃などが溜まってるし
お店の中も 商品が 無造作に置かれてるし
その置かれている商品も 砂埃が かぶっているものの いっぱい(笑)
極めつけに 「御用の方は この番号に 電話してください」との メモ書き。
事前に 10時に行くと 連絡して そのとおりに 到着したのですが・・・。

商売っ気 まるで ゼロです(笑)

なみのりくんが メモ書きされた 電話番号に 連絡して
待つこと 数分。
なんと またもや 驚きの光景が・・・。

それは 私達の前に現れた お店の方は
なんと 短パンにTシャツ姿の おばちゃん(笑)
「えっ 今から 海にでも行くんですか???それとも 寝起きですか?」
てな 感じ。
なみのり君と 二人で 目が点になってしまいました。

まあ こんな感じで お店とは 程遠い感じの お店ですが
扱ってるものは よかったり お値段も 本当に 安いんです。
たぶん このお店を利用する方は これが魅力なんでしょうね。

どうやら 話を聞くと この短パンにTシャツ姿のおばちゃんのご主人が
アイアンの商品などを 手作りされているらしい。

私たちは ダイニングキッチンのカーテンレールを
アイアンレールにするために ダブルのアイアンレールを注文しました。
ココは 当初 ローマンシェードを希望してたのですが
値段と そして 一番に 機能性の面を考えて 普通の カーテンに 変更したのです。

ダブルだから カーテンレールが 2本必要なのですが
なんと 2本目は 半額とのこと。

レールに取り付ける 付属品が 手作りだから レールに比べると
少し高い気はしますが それでも 合計金額は
ネットなどで 色々調べたものよりも はるかにお安い。
コロニアルチェックだと この倍のお値段は するとか・・・。

手作りなので 完成までに 10日ほど かかるそうですが
お願いすることにしました。

ココのお店 アイアン以外にも 照明器具や タイルなどを扱っており
今後 また お家にかけるお金に 余裕が出来てきたら また 使えそうです。

ちびのりも ここのインテリアを 実体験(笑) 

 お店の方に 見積もりなどを
 出してもらったりしている間
 ちびのりも お店の商品を 触って
 こんな風に 使い心地を 体験。
 
 見て そして 触って
 使い心地を確かめた ちびのり。
 
 案の定 手は
 ありえないくらい 真っ黒(笑)
 トンネルの中を くぐってきたの? 
 っていうくらい 汚れまくってました。
 
 綺麗なテナントを 創造している方には 
 お勧めしませんが 
 アイアン商品等の本物を
 安く求める方には
 お勧めのお店ですよ!!! 
 
 
 




テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/28(月) 06:00:00|
  2. カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バルコニー 完成

バルコニーが できました


先日 我が家の表示登記が 無事 完了いたしました。
銀行等の 手続きで この表示登記の書類が必要だったので
昨日 お休みのなみのり君と一緒に 書類を受け取りに 現場に 行ってきました。
(昨日が お休みだなんて まるで 夜中の サッカー観戦をするために お休みを取ったみたいですが・・・
 そういうわけではありません・笑)


久々に 内覧した 我が家。
建築確認検査機関による完了検査が 終わってるだけあって
中も かなり 仕上がってきてました。

今までは 床が張られてなくて 外に出ることが出来なかった バルコニー。
そのバルコニーにも 床に ウッドが 張られてて
バルコニーとしての 機能を ようやく 果たせるようになりました。
↑の写真が 我が家のバルコニーです。

床は こんな感じ↓

床は こんな感じで ウッド仕上げ


コンクリートを敷き詰めているわけではなく
床面は ウッドデッキっぽい感じの バルコニー。

もちろん 木と木の ほんの小さな 隙間からは
よく見ると 1階の地面が 見えます。
ちょっぴり 高所恐怖症の なみのり君。
「下が見えるじゃん!!!俺 バルコニーに 出る回数 少ないかも。。。」
なんて 笑っておりました(笑)

早速 バルコニーで パンを ほおばる 

 子育てサークルに 行く前に
 立ち寄った 現場。
 
 あまり ゆっくりと 見る時間は
 なかったのですが
 ちびのりは バルコニーに出て
 パンを頬張りながら
 心地よい風を浴びて
 一番乗りで バルコニーを 
 満足そうに 堪能しておりました。 
 
 見てください!
 この くつろいでる姿(笑)
 
 
 
 
 




バルコニーを堪能


バルコニーの壁に作られている 飾り窓的な トコロから
ひょっこり 顔を出して 外の景色を 眺める ちびのり。

この姿を見て 現場監督のMさんも そして なみのりパパさんも
ちょっぴり 気がかりなことが・・・。

それは そのうち 手の力がついてきて ここによじ登って
この穴から ちびのりが 下に落ちないか?
ということ。

Mさんの アドバイスでは
この穴に アイアンなどの 面格子的なものを 入れたほうがいいのではないか?
ということでした。

子供は 何をするかわからない。
とくに わんぱく ちびのりは 本当に 私達の想像以上のことを
しでかしそうな 勢い。

このままだと ちびのりは この穴から 下に 落ちかねません。

なので なみのり君と 相談した結果
Mさんの アドバイスどおり この穴に 子供がおちないように
柵みたいなものを つけたいと思ってます。

とはいえ ここは 外から かなり目立つ場所。
デザイン的にも おかしくならないように
ネイチャーデコールの 大浦さんや Oさんに相談してみたいと思います。
こうやって 出来上がってみて 使ってみないと わからないことって

たくさんありますね~。


そうそう ベランダだけじゃなくて
室内のほうも 照明器具などが 取り付けられていて
かなり いい感じに 仕上がってました。

室内にも 照明などが ついて いい感じ


今のお家と違って 広い 新居。
ちびのりも うれしくって ↑の写真のように あっちこっちへ 走り回ってます。
まるで お家の中で 運動会状態(笑)

室内の様子2


私の一番のお気に入りの 照明器具も 取り付けられてて
もう 大満足♪

照明器具のことに関しては また 後日 改めてご報告するとして・・・。
リビングダイニングを 2つの方面から 写真におさめてみました。

今までは いかにも 現場って感じでしたが
かなり お家に なってきてます。


引渡しまで あと 14日。




テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/26(土) 21:29:51|
  2. 内装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2階 子供部屋計画

子供部屋 かなり 明るいです。


我が家の子供部屋は リビングダイニングがある 2階にあります。
マイホーム計画をし始めた 当初から
「ただいま~」って 子供がお家に帰ってきたら
必ずリビングを通って 母親と顔を合わせてから
自分の部屋に行くような 間取りにしたいと考えていました。

「ママーママー」って 私たちが 何も言わなくても
近寄ってきてくれる 小さい頃はいいけど
子供が成長し 思春期になった頃
いつ 子供が帰ってきたのか わからない
子供部屋に こもりっぱなしで 何をしているのかも わからない
ってことに なるのは 同じ家族として 寂しいですものね。

当たり前といえば 当たり前のことなんだけど
いつの年齢になっても 家族みんなが
お家の中で しっかりと コミュニケーションが取れる
お互いのプライベートを 保ちつつも
どの部屋にいても 家族が 感じられる
そんな 間取りにしたいと 強く思っていました。


リビングダイニングは 1階と考えていたので
1階のリビングあたりに 階段を作って
2階にある 子供部屋に 行くような想定で・・・。


 □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 



ところが ある設計事務所で 色々お話をさせていただいた中で
今までの 私達の1階リビング・2階子供部屋の考えを 180度変える
私たちにとっては なんとも 衝撃的&貴重な意見を 耳にしました。

私たちにとって ネイチャーデコールは 敷居が高そうだったので
ネイチャーデコールの門を たたく前に 1件だけ 別の設計事務所に行ったのです。
たぶん この別の設計事務所のことは いつか なみのりくんが 色々と語ってくれるはずなので
首を長~くして お待ちくださいませ(笑)


その設計事務所での お話というのが 要約すると こんな感じです。
 ・以前 2階リビングダイニング・2階子供部屋というプランで ご提案し
  実際に お家を建てた お客様がいらっしゃった。
 ・その方たちも 子供は いつでも 親の目の届くような 間取りにしたい ということだった。
 ・はじめは 1階リビング希望だったので 反対だったお客様も
  住み始めた 今では 本当に キッチンにいても 子供部屋にいる 子供の様子が よくわかるし
  子供とのコミュニケーションも 本当に よく取れると
  この間取りでよかったと 大変喜んでいらっしゃる。

この話をしてくださった 設計士の方が 2階リビングを薦めてくださったのは
日当たりの問題 ・ 道路からの人目を気にしなくてすむという問題からです。
(この方は 女性の設計士さんで しかも 子育て中の ママさんだったから
 主婦目線・母親目線で 色々 アドバイスを いただきました
 その上 偶然にも その方の出身地は なんと 私の実家の かなり 近くだったのです!)



そんな実体験を含んだ 話を聞いてから
私たちは 今のお家の間取り
2階リビングダイニング&2階子供部屋という
プランを 掲げることになったのです。

このプランを 実行するに当たり
1階リビングが 当たり前と思ってた 私たちにとっては
はじめは かなり 抵抗のあるものでした。

でも 自分たちなりに 色々 考えていくうちに
この2階リビングダイニング&子供部屋というものが
自分たちの 求める理想系に なっていったのです。


その子供部屋の様子は ↑の写真のような感じ。

本当は 子供部屋の 進行状況を 記録に残しておこうと 思ったのですが
それより 前段階のことを 色々書いていくうちに
長くなってしまったので 進行状況は また 改めて UPしたいと思います。

では 本日は この辺で。




テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/25(金) 23:24:19|
  2. 内装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木材サンプル 届きました

木材サンプル 来ました


今日 6月21日。
予定どおりいくと 現場では 建築確認検査機関による完了検査が 行われたはず。

完了検査が 行われたってことは
もう 完成してるってことだよねえ。

早いです。
私たちが 中を見たのは 6月16日が 最後。
あれから どんな風に 仕上がったんだろう。

今度 お家の中を見るのが 楽しみ♪

我が家の 引越し準備も ぼちぼち はじめました。
スーパーから たくさん ダンボールをもらってきてて
今 我が家は ダンボールの山。

ダンボールに梱包しても そのまま そこに放置しておくと
ちびのりが 触ったり ダンボールに乗ったりして
おもちゃと化してしまうので 梱包しては もとあった 棚に戻す・・・。

結構 面倒な作業です(笑)
もちろん ちびのりが 起きている間だと
梱包どころじゃないので お昼寝の時間&夜の就寝時間 限定なので
引越し準備も かなりの 長期戦です。


□■  □■  □■  □■  □■  □■  □■  □■ 



ところで 先日のカーテン生地の サンプル に 引き続き
ダイニングテーブルの 木材のサンプルが 届きました。

それが ↑の写真です。
ナチュラル色&ブラウン色の 2色のサンプル。

私たちが 希望している ダイニングテーブルの 天板と同じ厚さの
40ミリ厚さの 天板のサンプルです。

40ミリもあると やっぱり かなり 厚いです。
セラウッド塗装 という 塗装方法の この木材。
従来の ウレタン塗装された 木材も 一緒に同梱されていましたが
手触りというか 質感が ぜんぜん違ってました。


輪染みも 出来ないみたいだし メンテナンスフリーで
大丈夫みたいだし・・・。

色々 検討した結果 このサンプルを送っていただいたトコロの
無垢材のダイニングテーブルを 購入することにしました。

セミオーダーなので 引越しまでに 間に合うかどうか 心配でしたが
来月19日には 納品していただける予定です。
楽しみ♪楽しみ♪

今まで 部屋が狭くて ダイニングテーブルなしの生活をしていた 我が家。
新居での ダイニングテーブルがある生活が かなり 待ち遠しい~。

これで お友達を呼んで 念願のホームパーティーが 出来るわ!!!






テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/21(月) 23:25:00|
  2. インテリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リビングの 梁の色

梁の色


約4.5メートルもある 我が家の吹き抜けのリビングの天井。
以前にも ご紹介しましたが その吹き抜けのリビングに
↑のような 梁があります。

マイホーム計画当初 ここの 吹き抜けは 無しで
ロフトにしたい なんて言ってたんですが
「そんなに 部屋がいるのか???」
って トコロから 再検討が始まり
最終的には 開放感重視で ロフトを中止し 吹き抜けにしました。
(ロフトにすると 床面積が増えるということで コストアップということもありましたし・・・笑)

やっぱり 吹き抜けにして 大正解!!!
南側に 開口部をたくさん取ってるから 余計なのですが
かなり 広く感じます。


話を 戻して リビングの梁のこと。
梁の色は こんな感じです。

白っぽい こんな感じの色です。


木材に 薄く茶色を塗って さらに その上から 白い塗料を塗ってます。
たぶん これで あってると思うのですが・・・。

でも 実は これ はじめは こんな感じで 塗られてたんです。

こんな感じ。


↑の 完成品と違って かなり 茶色でしょ?
平日 私が お家の中を 拝見して 「わ~ 梁が塗られてる!!!」
って 梁に色がついてたことに 感動して
自分たちの希望する 色かどうか なんて 気づきもしませんでした。

確かに 色が濃い影響で「梁の存在感が すごいな~」
とは思いましたが・・・。
それ以上 特に 疑問には 思いませんでした。

でも 私が撮った写真を なみのり君が見て
「ん??? この色 ちょっと おかしい・・・」
って 私たちが 希望してた 色と違うことに 気づいたそうです。

まだまだ 私は チェックが甘いですね~(笑)

一度 色を抜いちゃいました


なので 一度 ↑の写真のように 塗ってた色を 全部抜きました。
もちろん 一度塗ってたものから 色を抜いても
木材なので 完全な元の状態になるわけではありません。

でも 逆に これが よかったんです。
我が家で使っている 梁の木材。
新材を 使ってるのですが 一度 濃い茶色を塗って 色を抜いたことで
節目や 木目の部分に 茶色の色が いい感じに残ってます。
この上に 薄い茶色と 白の塗料を塗ったので
ちょっと 古材チックな 風合いが 出てます。

全体の雰囲気は こんな感じ


やっぱり 薄い茶色&白の塗装で 梁だけが 強調されることなく
部屋の雰囲気と マッチして かなり 自分たちのイメージどおりの
良い仕上がりに なってます。

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/20(日) 23:37:35|
  2. 内装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

扉 大集合

扉 大集合


水曜日(6月16日)に 現地で行ったカーテンの打合せ
あれから もう 何日もたつのに まだ 見積もりが あがってきません。

そろそろ お借りしている スタイル・メジャーキットを お返しして
コロニアルチェックの生地を 使うか 使わないかの 結論を 出さないといけないのに
この状態じゃ 結論が 出ない・・・。

カーテン探しに 行ったときには 1つのお店をのぞき
ほとんどのお店が 当日 見積もりを 出してくれたので
打合せの翌日には 見積もりが 余裕で届くと思ってたんだけど・・・。

こんなことなら いつまでに 見積もりが欲しいって
期限を切って お願いすればよかったなぁ。



□■  □■  □■  □■  □■  □■  □■  □■ 



扉 大集合2


ところで 少し前のことになるのですが・・・。
1週間前の土曜日 ちょうど カーテン探しに行く前。
施主支給品を 現場に取り付けてもらうために 持参して
そのついでに 中を見せていただきました。

現場のほうも 急ピッチで 完成に向けて 動いてたのですが
その中に こんな風に 各場所の製作扉が 勢ぞろいしていました。

まだ ほとんど 完成版ではないけど かなり いい感じ。
↑の 写真には ちびのりの 後姿が 写ってますが
いつものごとく 現場で大はしゃぎして
赤いポロシャツが 真っ白に・・・。
この後 都内に出かけるのに もう 大変な状態。
もしものために 着替えを持って行っておいて 良かったぁ。


↑の写真のように まだ ほとんどの扉が 塗装されていなかったのですが
先日 カーテンの打合せに行ったとき こんな風に 塗装されて
かなり 良い仕上がりになってました。

ほら こんな感じ。

いい感じに 塗装されてました。


この扉 当初は バーンウッドと言う 古材を使う予定だったんだけど
ネイチャーデコールが 作ったお家を 内覧させていただいたときに
私達のイメージとは しっくりこなくて 変更してもらったもの。

バーンウッドの 表面を削って 使うか
色々 試作品を 作って下さったりして 検討を重ねた結果
バーンウッドではないけど こちらの扉も
予定通り 同じデザインで 古材を使うことにしました。

古材ならではの この質感。
色といい 質感といい かなり 良い感じです。
新材にせず 古材にこだわって 良かったぁ。


この黒竹 さて どこに使うのでしょう。 

 無造作に リビングに置かれてる
 これは 何でしょう? 

 って そんなの 聞かなくても わかりますよね。
 

 そう 黒竹です。 
 
 では 改めて 問題です。  
 この 黒竹。 
 何に使われるでしょうか?
 
 ふふふっ
 それは 完成してからの  
 お楽しみに しておきます。
 

 





では 今日は この辺で。

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/19(土) 23:00:16|
  2. ■家作り 仕様
  3. | トラックバック:0

カーテンの打合せ

先日も ちらっと 書いたとおり コロニアルチェックから
スタイリング・メジャーキットが 届いた翌日
ネイチャーデコールで 建てた家の
ほとんどの「カーテン」をコーディネート&施工されているという
会社をご紹介いただき 現場で 打合せをしてきました。

その会社は 株式会社ロブジェ。
ロブジェの Yさんと ネイチャーデコールのOさんと一緒に
色々と アドバイスをいただきながら かなり 納得の打合せとなりました。


いつもの打合せだと メインは なみのり君で
私は はしゃぐ ちびのりの面倒を見る側に 徹するんだけど
この日ばかりは ちびのりを なみのり君に お任せ。

相変わらず 大はしゃぎする ちびのり
そして その後 眠くなって 大泣きする ちびのり。
大変だったと思うけど なみのりパパさん 子守 ありがとう。



私のこのマイホームブログを よく見てくださってる 担当のOさん。
すでに 私が 気になってる カーテンのお店があることを ご存知。

せっかく Oさんから ご紹介いただいて 現地でカーテンの打合せをするので
ロブジェのYさんに 失礼かなと思って
私達の中では この気になるお店のことは 内緒にしたほうがいいのかしら・・・?
って 思ってたんだけど
「色々 アドバイスをくれので 何でも(気になるお店のことも) 言った方がいい」
とのことだったので はじめは 遠慮がちになりながらも
コロニアルチェックのことや ココで気になってる 生地のことも
サンプルまで持参して お伝えし
プラス 自分たちの 希望も お伝えしました。

私の伝え方や 言い方が悪かったのか
はじめは Yさんも 「気になるお店&生地があるなら あまり ココで提案しても・・・」
的な感じ 消極的だったのですが
Oさんの 仲介で 色々と アドバイスや 提案を していただきました。


ではでは 長くなりそうなので 続きを読むから どうぞ♪


続きを読む

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/17(木) 23:19:52|
  2. カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタイリング・メジャーキット届きました

コロニアルチェック メジャーキット


先日 カーテン探しで 奮闘した私たち。
その中で 生地の質感とか 雰囲気とか かなり 気に入った お店
コロニアルチェック

我が家のカーテンに 良いなあと思う生地のサンプルを
いただいて帰ってたのですが もう一度 ゆっくりと
いろんなサンプルを見ながら 実際に 現場に行って
窓とあわせながら 見てみたい!!!って思い
スタイリングメジャーキットを 取り寄せてみました。

はじめから この方法を 取ればよかったのかもしれませんが
お店に行ったから 私たちなりに カーテンに対して
いろんなイメージを もてたし いろんなアドバイスもいただいたので
お店にわざわざ足を運んだのは それはそれで よかったんですけどね。


届いた キットをみて びっくり。
大きなダンボールいっぱいに A4サイズに切った たくさんの生地や
実例集などの サッシが入ってるんです。

こんな風に さわやかな 遊び心のある ストライプの 生地たちだったり

こんな感じや


リネン地の チェック柄だったり

あんな感じ


同じ リネン地でも ストライプ柄だったり・・・。

素敵な 生地がいっぱい


改めて 届いた生地を見て
このナチュラルなリネンや コットンの生地の 種類の豊富さに 感動。

とはいっても もう前回のカーテン探しで
私達の我が家のカーテンに対する イメージが
ある程度 出来上がったので
選ぶ生地や 種類も 自然と 絞られてました。


残念ながら ↑でご紹介した生地は
私達のイメージする カーテンの生地では ありません(笑)
私達のイメージする 生地は また改めて ご紹介したいと思います。


そして このキットが届いた 翌日となる 昨日
ネイチャーデコールの ご紹介してくださる カーテンのお店の方と
直接 現場で 打合せがありました。

カーテンの決定も 最終段階に向かって 動いております。
昨日の現場での打合せの様子は 後日。






テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/16(水) 23:25:07|
  2. カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新生活に向けて 急ピッチ2~ダイニングテーブル編~

昨日 の カーテンに続き 今日は ダイニングテーブル探しのこと。

昨日も書きましたが ダイニングテーブルの理想は

■ ダイニングテーブル

   無垢材の 温かみのあるもの


この条件に近くて 気に入ったものは
前々から ネットで 見つけてはいたのですが
安い買い物ではないので ちゃんと 目で見て確かめた上で 購入したい
なおかつ 同じようなレベルのもので もっと 安く購入できないか
と 言うことで 都内 それも
インテリアショップが たくさん立ち並ぶ街 目黒まで 行って来ました。

まず 私たちが向かった先は
無垢材家具の 工場直営ショップ 家具蔵(カグラ)
このお店は 私のダイニングテーブルに対する 希望を知っている
なみのり君が 見つけてくれたもの。


国産の木材を中心に 職人さんが 1つ1つ丁寧に 作られているという 家具。
木の特性を よく 知った職人さんたちが 作った家具。
触ってみた感じ そして 座ってみた感じ 全部が 本当に 素敵でした。
そして 木目も本当に きれい。

何よりも 木本来の美しさを活かすことを 基本にしている 家具蔵の家具。
使っていくうちに 「時間の色」とでも言うべき
独特の味わいを 醸し出してくれるそうです。

仕上げは着色はしないで 塗膜は 木の風合いを活かしながら
あくまでも 薄く仕上げるそうです。

人にも 環境にも 優しい ココの家具。
まさに 私達の 理想です。


テーブルは 一枚ものの 無垢材を 使うことは 難しいので
何枚かの無垢材を 継ぎ合わせて作ってるのですが
よ~く見ても つなぎ目が わからないほど。

それが この家具蔵(カグラ)の家具の特長とか。


建設中の 我が家のダイニング周辺の写真を お店の方に見せると
この色合いや 雰囲気なら ナラ材やタモ材の 白い感じのテーブルでも
逆に ウォールナットのような 茶色が強い 木材のテーブルでも
どちらでも 間違いないですね!
って 太鼓判を押してもらったし かなり 私の理想に近い いやそれ以上で
本当に 魅力的な 家具なのですが なにせ かなり かな~り いいお値段。

テーブルと チェアをセットで買うと 目が飛び出ちゃいます(笑)
まあ このレベルのクラスの 家具では たぶん 工場直営だけあって
お安いとは思うのですが 我が家にとっては かなり 高価な買い物。


なので ちょっぴり 頭を冷やして 冷静になる意味で
また 別のお店のテーブルも 物色。

次に向かったのは
ペニーワイズ
ここは ちょうど 私たちが 行きたかった カーテンのお店 コロニアルチェックの 1階にあるとのことで
無駄な 移動時間を使うことなく 行くことができました。

ここは 無垢のパイン材の家具をたくさん扱ってるので
床が パイン材の我が家と 合うかな と思って 見に行きました。
家具自体は とても素敵なのですが
なんとなく 私のイメージとは 違う感じ。

他に 私たちが 行ったお店は 次のとおり。

☆ BRUNCH(ブランチ)

家具蔵の後に行ったので 同じ無垢材の テーブルでも
かなり ちゃちく 見えちゃって 店内を さっと 見渡しただけで
すぐに お店を出ちゃいました。

たぶん 家具蔵の品物を 見ていなければ きっと
普通に 値段も手ごろで いい感じだと思うのですが・・・。

人って いいものを見ちゃうと だめですね~(笑)

本当は 同じブランチの お店で 古材家具を扱う
brunch:branch(ブランチブランチ)にも 行きたかったのですが
ちびのりも 飽きちゃってたし この後 急遽 予定外のカーテンのお店に
行くことにしたので 泣く泣く 断念。
このお店は またいつか 行ってみたい お店の1つです。


☆ KEYUCA(ケユカ)

カーテンを見るついでに 一緒に家具も見ました。
う~ん
やっぱり イマイチ・・・。
私の希望には ほど遠い。


☆ IDC大塚家具

かなり 種類があって バリエーションも豊富。
かなりの割引がきくのが 魅力のお店。

このお値段なら いいんじゃないって言う候補は 見つけましたが
やっぱり 私のイメージしている テーブルでは ないんですよね~。


☆ ACTUS(アクタス)

ここは また 別の日に 行っていました。
このお値段で これなら良いんじゃない!って 言うテーブルは 1つ 見つけました。



1日で 4件 プラス 別の日に1件回って
合計 5件のお店の商品を見て回りました。

お店によって もちろん お値段によって ぜんぜん違うテーブル。

安い買い物じゃないし 一度買うと 買いなおす物でもないから
下手に 妥協したくない。
もちろん 予算と相談しながらの 買い物になるのですが・・・。

もうしばらく 話し合い そして 検討が 必要みたいです。


ネットのお店の 木材のサンプルを取り寄せてみようかしら・・・。








テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/14(月) 23:00:00|
  2. ■お店めぐり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。