Casa de mer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木工事4【構造用面材取付&窓開口下地】

バルコニーの壁も登場


今日(3月31日)で 三月も終わり。
我が家の工事も 地鎮祭 が 行われてから 1ヶ月以上が たちました。
あのときには まだまだ 更地だった この土地。

今では 基礎工事も終わり お家の形が はっきりと見えてきました。
この土地に出会ってから 半年ほど 更地のままの状態。
でも いざ 工事が始まると 本当にあっという間ですね。

この日は 前日に 引き続き 構造用面材の 取付作業と
そして アルミサッシの取り付けの下準備として 窓開口部の下地作業を していました。

現場によっては アルミサッシをつけてから 構造用面材を 取り付けたりもしているようですが
我が家の場合は 先に 構造用面材を取り付けて 窓開口部の下地作業が終わってから
面材を アルミサッシに合わせて切り抜いて 窓を取り付けるそうです。

順調に行けば 窓は 今週末には 設置されるのだとか。


エントランスにも ニッチがお目見え   

 そして ついに 現れました。
 エントランスの ニッチ。

 縦に 3段 作ってもらいました。

 ここには 小さな 植物を
 おいたりして
 玄関前を 明るく
 デコレーションする予定。 


 【ニッチ】
 壁の一部をくぼませた部分で
 小物などの飾り棚。



 
 




主寝室のニッチも登場


そして 主寝室にも ニッチが 登場してました。
それが ↑の写真。

ちょうど ベッドのヘッド側にくるように 横長のニッチを お願いしました。
ここには キャンドルを置いたり お気に入りの写真を飾ったりする予定。

床の断熱材も 届いてました


こちらは 床用の断熱材。
屋根の断熱材 同様 カネライトフォームが 使われるようです。

この床断熱材 設計図では 750mmの厚さのものを 使う予定だったのですが
施工会社が 通常 750mmは 使わず 900mmのものを使っているし
こちらのほうが 土台の厚さにぴったりで良いとのことで こちらを採用されたみたいです。


この日 現場監督と 今後のスケジュールを教えていただきました。

今週末には 窓が取り付けられ 屋根の取り付けも始まる。
そして 住宅瑕疵担保保険の 検査も入る。

次回 私たちと 設計会社 そして 施工会社との 現場での打ち合わせは
コンセントや 電気スイッチ等の位置の 最終確認 とのこと。

これから ますます 現場の様子を見ながらの打ち合わせ
そして 検査が 入ってきそうです。


 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



今日の現場の様子は ここまで。
ここからは ちび監督の様子です。

ココのところ 登場していなかった ちび監督。
今日は 現場で 大ハッスル。

それも そのはず。
ちび監督の大好きな 現場監督Mさんが 現場に来られていたから。

ちび監督は 現場監督のMさんを すでに 師匠と仰いでいるのか
Mさんのことを かなり 慕ってます。

現場監督のMさんを見つけると もう満面の笑顔で
Mさんの元へ 走っていく ちび監督。

そして ちび監督の 大好きな 石ころを 現場内で 何個も見つけては
Mさんに どうぞ!って 渡しにいく ちび監督。
そして 極め付けには ちび監督が 手で掘った 土までも Mさんに プレゼント。

やさしい 現場監督のMさんは いやな顔ひとつせず
「ありがとう」「ありがとう」って良いながら
大事に 受け取ってくれました。

こんな様子を なみのりパパが見たら 焼けちゃうほど。
きっと 優しい Mさんから 何かしら ちび監督をひきつける オーラが出ているんだろうなあ。
だって 設計事務所の 小川さん(すでに 女の子のお母さんなんですけど)
ちびのりには だめらしく 先日なんて 小川さんを見ると 小川さんに申し訳ないくらい 大泣きだったんですよ(笑)


そんなちび監督は Mさんを 見つけるまでは こんな感じでした。

ちび監督 何してるの?
 
 
 


 
 
 
 お~い ちび監督
 そこで何をしているの? 

 
 
 
 

 
 
 



続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/31(水) 23:00:48|
  2. 上棟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根工事2【屋根下地取付】&木工事3【構造用面材取付】

構造用面材で覆われていました


今日(3月30日) 現場に行くと かなりの様変わりに びっくり。
週末そして 昨日の午前中 現場前を通ったときまでは
まだまだ 柱がむき出し状態だったのに
今日は ↑の写真のように 構造用の面材で覆われていました。

柱が建ったときも かなり お家の形が 現れてきて 感動だったんだけど
面材で 覆われると よりいっそう お家っぽくなってきて ますます感動。

これ かなり 道路から目立ちます。

ますます お家の形が 見えてきました


こちらは 斜めからの角度から。
手前に 出っ張ってる 長方形型の部分。
そこは 1階が お風呂&パウダールーム
そして 2階が 高い吹き抜けのある リビング。

ココが 我が家で一番 屋根が高いところです。


玄関側からの眺め 





 こちらは 玄関側。
 玄関ドアが入る部分を除いて
 すべて 面材で 覆われてます。
 
 こちらの玄関側の2階部分が
 子供部屋です。
  

  

 

  





構造用の面材には novopan STP IIというものが 使われていました。

novopan STP II の面材


この『novopan STP II』という 構造用面材
地震や台風に強く そして 100%リサイクル木材を利用し
環境にも優しい 耐力壁パネルだそうです。

そして シックハウスの原因とされる ホルムアルデヒドの放散等級は
なんと 最高等級のF☆☆☆☆

国土交通大臣の認定済み 


 ほら しっかり JISの基準に合格した
 マークも しっかり スタンプも されています。 

  
  




そして コンクリートの基礎の上に 基礎パッキンを配置して 土台を設置してた この部分。

基礎パッキンで 通気性ばっちり


そこは ↓のように 防鼠材(ぼうそざい)が 取り付けられていました。

防鼠材設置済み


この防鼠材(ぼうそざい)を 取り付けることによって
漢字のとおり ネズミや害虫の侵入を防ぐことができるそうです。


そして そして 屋根でも 作業が行われていました。

屋根下地材取り付け中


当初の予定では 上棟後 すぐに 屋根工事が入る予定だったのですが
ちょうど 屋根工事をする時期に 雨が続き 材木が湿ってしまったため
しっかり乾くのを 待っての作業となりました。

今日は 現場監督がいらっしゃらなくて 詳しい作業内容を 確認できてないのですが
たぶん 屋根の下地付け作業中 のはず。
どんな屋根の下地材を つかっているんだろう。

今度 現場監督にあったら 聞いてみようっと♪


屋根下地材取り付け後は こんな感じ。


下地材取付後 木材が むき出しだった 屋根は
こんな感じで 黒いシートに覆われました。


風がなければ ぽかぽか暖かい陽気なのですが
冷たい風が 吹いていて 屋根の上の作業も大変だったはず。

作業員の方 本当にお疲れ様でした。


玄関とは 真反対方面からの眺め
 

 

 最後にもうひとつ
 いつもは 登場しない 角度からの
 我が家の写真を どうぞ♪
 
 こちらは ちょうど
 玄関とは 真反対になります。
 ココから見える部分は
 1階が 主寝室 そして
 2階が キッチン&ダイニング。 
 
 



 




明日は また ここから どんな変化があるのやら・・・。
明日も現場に行くのが 楽しみです。

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/30(火) 23:04:36|
  2. 上棟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2階に 侵入

ちび監督 現場で遊ぶ!


3月28日日曜日
本日は 現場は お休みDAY。

なので 昨日より さらに パワーアップして 現場内に 侵入しちゃいました。
ちびのりも 本日 監督業お休みなので 現場内を 楽しそうに 俳諧中。

2階に行ってみましょう!


ではでは ここのはしごを上って 我が家の2階を覗いてみましょう!
2階 初公開です!

階段あたり 

 
  

 と その前に・・・。
 こちらは 1階から 本来の階段頭上を
 見上げたところ。 
 
 階段を上り 踊り場付近の 左手に
 完成すると 素敵なものが 現れます♪

 ふふふっ 
 何が登場するかは  
 完成してからの お楽しみに♪

 
  

 

 


では改めて 2階の紹介。 

キッチン方向 

 
 
 じゃんっ!!!
 まだまだ わからないのですが・・・(笑) 
 こちらは リビングから キッチンに方向に
 向けて写したもの。
 
 そうなんです。
 我が家は 2階が
 リビング&キッチンの間取り。
 生活の中心は 日当たりのいい2階に。
 
 キッチンに立っても
 道路の通行人の 目線も 
 気にすることなく 快適なはず!

 

 



リビングあたり 

 
 
 こちらは リビング。
 この写真では わかりにくいですが 
 予想通り 日当たり良好です。
 といっても 隣にお家が建てば
 どうなるかわかりませんが・・・。
 
 
 

 


 

 

 



そのほか 2階には 子供部屋があります。
でも 残念ながら 今回は 子供部屋あたりを 撮るのを忘れちゃいました。
子供部屋の写真は また 後日。

2階を覗く なみのりくん


はしごに見える 黒い人影。
これは 2階の様子を 階段から 眺める 施主のなみのりくん。

筋交いがしっかり入ってます


1階部分は ほとんど こんな風に 筋交いが 入ってます。
このときにも 書いたように 1階には かなり 柱が多いです。
我が家 こうやって見ても わかっていただけるはず。

この1階の柱の多さは 我が家のように 2階リビングの間取りの特徴らしい。
2階リビングになると どうしても 1階に バス&トイレが来たり
収納スペースが来たり 寝室や子供部屋が来たり
小さく区切られた 部屋が自然と 増える。
そのために 1階には 柱が増え 必然的に 強度も強くなるそうです。
それが 2階リビングにしたときの よさともいえるそう。

私たちは こんな構造面のメリットは ぜんぜん知らずに
2階リビングにしたのですが 偶然にも かなり 良かったみたいです。

仮の筋交い


こちらは 2階部分の 仮筋交い。
壁板が入り 内側から 筋交いを設置したら これは はずされるのだそう。


標準的な 柱の太さ 
 そうそう 先日 父から
 「今度現場に行ったら
 柱の太さを 測ってみたら?」
 と アドバイスを受けました。 
 
 こういうことには かなり 詳しい父。
 毎日 素人目で 現場を見ている私に
 「今度は ココを見てみたら?」 
 って アドバイスをくれます。
 
 うれしくて 毎日現場に行くけど
 実際 何をチェックしたらいいか
 わからない私にとって 
 とてもありがたい 父の声。
 どうもありがとう♪ 

 その父の アドバイスどおり
 しっかり 柱の太さを
 測ってみました。

 10.5センチ。
 いたって 標準的な 柱の太さです。 
 
  





テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/29(月) 09:00:00|
  2. ■ひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木工事2【金物補強&現場侵入】

快晴!日当たり良好なり!


3月27日土曜日。
なみのりくんもお休みだったので 差し入れの 桜餅とお茶を持って
一緒に現場に行ってきました。

現場では 先日に引き続き 金物補強&筋交い設置作業をしておりました。
昨日の現場監督の話だと しばらく大工さんは1人で作業するとのことだったんだけど
この日は 大工さん2名での作業中。

でも すぐにお昼に入ったので お昼休憩中に
普段は作業中で 中に入ったことのない お家の中に 潜入して中の様子をみてきました。

屋根には 断熱材が入ってました


いつも 家の外から 見上げてた屋根。
よくよく じっくりと見ると ほら こんな具合に 断熱材が すでに入ってました。

屋根の部分 もうちょっと 拡大してみますよ~。

アップで見ると こんな感じ!
 ほらね しっかりと 断熱材が
 入ってるでしょ?
 断熱材は このとき
 山積みにされていたもの。
 
 あの時撮った 写真では
 確か ポリスチレンフォーム保温板
 と 書かれてたが 断熱性はもちろんだけど
 耐久性・防火性・吸音性・透湿性・吸水性
 などの性能は どうなんだろう・・・。
 
 今頃になって 心配になってきました。
 また今度 現場監督に 聞いてみようっと。  



断熱材の種類
私が 簡単に調べてみると
大きく分けて 無機繊維系 ・ 発泡プラスチック系 ・ 天然素材系があるそうです。
これらの 断熱材について 詳しいことを 書いているサイトを発見しました。
ご興味がある方は こちらをどうぞ♪

先日も 金物補強されている 写真をUPしましたが
この日は またさらに 金物補強されている箇所が 増えていました。

金物補強もしっかりされてます


1. スリム羽子板ボルトで補強
2.かすがいで補強
3.ホールダウン金物で補強
4.筋交いプレートで補強

この日 15時からのオープンハウスに行ったとき
帰り際 現場監督に 我が家の筋交いのこととかについて 色々質問してみました。

素人なりに 色々質問したのですが ご丁寧に答えていただきました。
素人だから うっとうしい質問もあったと思いますが ありがとうございました。

当たり前のことなんでしょうけど 我が家の場合 設計事務所と 施工会社が 違うので
いろんな意味で ダブルでチェックをしてくださってて とっても安心しました。
ちょっとしたことでも 疑問に思ったら 聞いてみるものですねぇ。


住宅設計一級建築士による マイホーム作りのサポートの
面白いサイトを見つけました。
色々参考になることがいっぱいです。
建築主のための 住まいづくりチェックシートなどもあり
お家作りをしている方には 役立つ情報が 載ってました。
良かったら こちらを チェックしてみてくださいね!

そのなかに 欠陥住宅・手抜き工事防御策として 写真を撮っておくことを 進めていました。
とはいっても 素人では どこを撮ればいいのか わからないもの。
それも 解決していただくべく 施工箇所・撮影のポイントまで 書かれていたので
現場の工程に合わせて ココをチェックしながら 現場に行きたいと思います。

釘だらけ 

 現場においてた 釘の束。
 絡まないように こんな風に なってるんですね。
 
 私にとって 珍しかったので
 思わず 写真に収めてみました。



   




 ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  



敷地の外から 監督チェック!  

 



 この日の ちび現場監督。
 現場内だけじゃなくて 
 現場の外回りから チェック中です(笑)

 
 



  

 

  




石を 拾ってきたよ!  



 

 そして 現場内に戻って 
 この石 現場においてると 危ないよ!
 と 言わんばかりに 拾ってきてくれました。 

 ちび現場監督も 
 相変わらず 大忙しです。
 

 

 

 

 

 

  


テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/27(土) 23:30:57|
  2. 上棟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木工事1【金物補強】

現場監督 復活!!!


本日 3月26日。
ここ2日間 雨のため 現場は 作業が進まず。
久しぶりに 雨もやみましたので 現場に様子を見に行ってきました。

ちび監督も 久々に仕事復帰(笑)
現場に到着するや否や 早速 玄関から ちび監督のチェック開始。

早速現場をチェック!!! 



 よっこらしょ! 
 って 玄関をよじ登る ちび監督。
 ちょっぴり 頼りなさげ(笑)
 ここ数日間 監督業を 休んでいたせいか
 今までのような 頼もしく 厳しい
 監督オーラが 消えてる気が・・・(笑)


 お~ぃ ちび監督。
 元の姿に 早く戻ってよ~。
 ちび監督のお仕事。
 我が家の要なんですから・・・!!! 





 




さてさて 我が家のお家の 様子はというと・・・。
こんな感じです。

現場の見た目は 変わりません。


はいっ。これだけ見ても 以前と比べて
どこがどんな風に 工事が進んだのか よく わかりません。

それもそのはず。
ここ数日間 雨続きで 木が湿っているため
本来の工程どおり 屋根の防水シート張り作業とかできず。

この日は 柱等に 補強金物をつける作業をしておりました。

【接合金物とは】
木造の継手や仕口部で 接合部の補強や 材の脱落防止のために 用いられる金物。
「補強金物」 若しくは「構造金物」とも言い 柱の耐震金物といわれるもの。

この接合金物は どこにでも 取り付ければいいものではなく
必要な場所に それぞれのプラン・耐力壁の位置 そして
力の流れ・建物のバランスを考慮して 必要な金物を 使い分けて 取り付けているそうです。
 
阪神大震災の倒壊現場の調査から 筋交いの 取り付く柱の補強が 必要であることがわかり
平成12年の法改正により 筋交いの種類や 取り付いている位置
あるいは左右上下の筋交いの関係から 柱と梁 土台に必要な接合金物が 規定されたそうです。

こちらこちらを ご覧くださいね!

金物補強中


現場監督に 金物補強のことを説明してもらった私。
↑のように 色々調べる前の段階だったので
とりあえず これが 金物補強されている場所かしら・・・?
って思いながら 写真を撮ってみました。

筋交いも図面どおりに 入っているか
そして 筋交いプレートも つけ忘れがないように 全部に取り付けられているか
チェックしたほうがいいらしいので また 日を改めて チェックしたいと思います。
断熱材が入ると 確認しずらくなるらしいので・・・。

↑のようなことの 確認も大切だけど
あまり 作業の邪魔にならないように
そして 毎日毎日 チェックチェックばかりで
大工さんに嫌がられないようにしなくっちゃね!(笑)

空いてた屋根も 埋まってました。 
 

 
 明日は 施工会社 木村照創作工房
 手がけた お家の オープンハウスに
 行ってきます。
 行くといっても ご近所なので
 チャリで サイクリングをかねて・・・。 

 そこのお家は ほたて漆喰の壁だったり
 パインの無垢の木を使ったり・・・ 
 我が家と 同じテイストの お家とのこと。 

 どんな雰囲気のお家なのか
 今から楽しみです♪ 


 

 
 





テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/26(金) 23:00:00|
  2. 上棟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根作り1【垂木~構造用合板取付】

屋根の構造用合板取り付け


今日(3月23日)の現場です。
ちびのりのお昼寝中に 久しぶりに差し入れのお菓子でも 作って
持って行こうと思ってたのですが
今日は お弁当を持って 朝から ちびのり一緒に 公園に行き
そのまま お昼寝もせず 14時半まで 公園で 遊んでたので
作る時間もなく・・・。

しかも ちびのりが 寝てしまったら 本日 現場に行けない可能性もあるので
自宅に戻らずに 公園から 直接 現場に向かって 本日の様子を 確認してきました。


昨日は 屋根に 垂木を取り付けてました。
(写真は撮ってないのですが ちゃんと 昨日も現場に行ってます・笑)

ところで この『垂木って何?』と思いますよね?
垂木とは これです↓

垂木取り付けられました
 垂木とは 屋根の一番高い箇所である
 棟木(むなぎ)から 桁(けた)にかけて 
 斜めに取り付けられる部材のこと。
 垂木がないと 構造用合板を
 屋根に貼り付けることもできません。 
 垂木の取り付けは いわゆる最初の屋根の
 下地づくりだそうです。   


*画像 お借りしました*

この 垂木が取り付けられたから すぐに 合板を張って
屋根っぽく なるわけでは ないそうです。

この合板を張る工程の前に もうひとつ 大事な作業が あるそうです。
それが ひねり金物を 取り付けること。

このひねり金物は 屋根に使う 重要な金物の1つだそうです。
ひねり金物の実物は ↓の写真です。

垂木取り付け完成
 なぜ このひねり金物が 重要か?

 それは このひねり金物で 垂木を屋根に
 ガッチリと固定する為 これを取り付けることで
 より地震や強風に強い 屋根ができあがるからです。
 
 このひねり金物を 釘で 固定するそうです。
  


*画像 お借りしました*


こんな感じで 取り付けられています
 ひねり金物は こんな感じで
 取り付けられるそうです。
 
 そういえば 我が家の屋根は
 ひねり金具が 取り付けられているか
 未確認だわ(笑) 
 構造版を貼ってからも 取り付けられるみたいなので
 明日 現場に行ったときに チェックしてみなくっちゃ!  


*画像 お借りしました*


と 私が 色々調べてみた 工事の説明は このくらいにしておいて
本日の作業は 屋根の構造用合板の 取付け作業でした。

我が家で一番高い部分の屋根


一部 隙間が空いてるところがありますが
ここが 我が家で一番高い 屋根です。
リビングの吹き抜けがある部分の 屋根のところ。
なので 3階建てよりも 若干低いくらいの 高さです。

しかも ここの屋根部分は かなり勾配が緩やかなので
屋根材として 使用できる素材が 限定されます。
屋根材のことについては また 取付け作業のときに。

正面から見える 屋根


こちらが 玄関側から見える いわゆる 正面から見える 屋根。
切り妻(きりづま)の 形状です。

横から見ると こんな感じ


横から見ると こんな感じです。

いつもだったら 現場に長居して じっくりと 見るのですが
今日は 公園で遊びつかれて 眠そうな ちびのりがいたので
そうそうに 現場を退散しました。

なので 本日の現場レポは ここまでです。
明日は 雨の予報なので 作業は どうなるのかしら・・・。


では また。


From ぽん



テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/23(火) 22:53:19|
  2. 上棟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上棟式 翌日

上棟式の翌日の我が家


上棟式の翌日(3月20日)
この日は 朝から かなり強い南風。
立っていても 飛ばされそうになるくらい 強い突風が吹くことも・・・・。

ちび監督も さすがに 強風&砂埃で つらそう。
そんな悪天候の中も 現場は 動いてました。

今日は 屋根の取り付け作業の予定。
大工さんたちも 強風の中 高いところで 作業中。

おちないで~って 思わず 叫びたくなります。

強風で 断熱材の山が 崩れてます


そう思いながら ふと見上げた リビングの上辺り。
昨日 断熱材を おいていた場所。
あまりの 強風で こんな無残な姿に・・・。

綺麗に並べて おかれてた断熱材が 崩れまくってます。

しかも 崩れた断熱材が 地面にまで 落下。

地面にまで 落下してて・・・。


落ちていた場所は 我が家の敷地内だから 良かったものの
ご近所さんの敷地内に 落ちたり 通行人に ぶつかったりしたら 大変。
想像しただけで お~ 怖っっ。

ご近所さんたちに 何にも被害がなくて 良かった良かった。

強風の中も こんな風に作業してました
 





 道を歩いてても 風で
 飛ばされそうになるのに 
 現場では こんな風に 作業中の大工さん。
 
 本当に 気をつけてくださいよ~。
 
 
 

 

 

 
 



今日の作業は ほとんど進まないようです


でも さすがに この強風の中 材料を移動させたり 作業したりするのは
困難みたいで 作業の進行具合も の~んびり。
素人の私の目では 上棟のときから ほとんど 変わってないように見えました。

ほらっ 見てみて~。
建物の前に 強風にたなびく 旗。
ねっ この旗で この日の風の強さが よ~く わかるでしょ?


青空に生える 上棟飾り
 

 
 強風の中も でんと構えて
 見守ってくれる この上棟飾り。

 今日は 青空の下  
 ますます 頼もしい存在に見えました。
 
 これからも 頼みますよ!!!

 









テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/23(火) 09:00:00|
  2. 上棟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上棟式

上棟飾りが 見守ってくれてます


我が家が上棟した日
午前午後の 作業が終わり 夕方5時から 上棟式をしました。

上棟式といっても 神主さんを招いて 本格的なものではなく
施主家族と 棟梁含め 施主関係者だけの 略式の形で 行いました。
施工会社の方が 最近は ほとんど 略式の上棟式になっているということでしたので・・・。

棟梁の紹介の後 建物の四隅に まず 棟梁が お酒をまき

棟梁が お酒をまきます


続いて 施主のなみのり君が お米をまき

施主が お米をまきます


施工会社の現場監督 Mさんが 塩をまいて 建物を清めました。

現場監督が 塩をまきます



以上が 我が家の 略式の上棟式です。
本来の上棟式や 略式の上棟式といわれるものよりも
おそらく もっともっと 簡略した上棟式となりました。

でも 今までは 土台ばかりだったのが 今日で お家の形が 見えてきて
今まで以上に 感激し ますます 実感がわいてきました。
これから 日に日に 変化していく お家作り
今まで以上に 現場に向かう足が 軽くなりそうです。


上棟式が終わり 大工さんたちが 帰った後
設計事務所のお二人と 現場監督と それに私たちで このときに 引き続き
この日 決めないといけない項目の 打ち合わせを しました。

打ち合わせが終わったころには あたりは もう すっかり薄暗くなって・・・。

何をしてるんだ???
 

 
 そんな 薄暗い中
 我が家の屋根の近くで
 人影が・・・。
 
 えっ 何々?猿???(笑) 
 な~んて 思ったら
 猿ではなく 現場監督のMさん。 
 
 小柄なMさん 本当に猿のように
 軽快に 骨組みだけの 我が家の 
 てっぺん近くまで
 上っていったんですよ。
 
 そんなMさんが
 何をしているのかというと・・・。
 

  



ほら こんな風に 取り付けてくれてます


これです!これ!!!
こんな感じの上棟飾りを つけてくれています。

建築する際の安全と 末永く災難を除け 幸せであることを願い
上棟式に 欠かせない 飾りだそうです。

施主の思いを この上棟飾りに 書かせてくれるところもあるそうなのですが
私たちは 何にも書いてません。
というか 何も知らされることなく 気がつけば 現場監督が この上棟飾りを 取り付けてました。

今は 目立つ位置に 取り付けられている 上棟飾り。
ゆくゆくは 屋根裏に残されて 私たち家族を 見守ってくれるんですよね。


僕のお家だよ


今日は 現場監督を お休みして
施主の坊ちゃんとして 現場を見守ってた ちびのり。

ここ 僕の家だよ!
って 私たちにむかって 振り返る ちびのり。

ちゃ~んと わかっているようです。



上棟式も終わり 今日から いよいよ 本格的に 工事が進む我が家。
無事故 無災害で 工事完了しますように・・・。

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/21(日) 23:00:00|
  2. 上棟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上棟 Part2

2階部分の 柱も すでにたってました


大工さんたちへ 渡すものの 準備も 完了したし
現場の休憩時間 15時も 近づいてきたので さあ現場に行こう!
と思ったら ちびのりが まだ 寝てる・・・(笑)

寝始めてから2時間経過してるので
これ以上 寝ると 夜の睡眠に 影響するので 寝たろう ちびのりを起こし
現場に行ってきました。

現場は もう↑のように2Fの柱も 設置されていました。
キャーーーー
午前中に 引き続き またもや 柱を設置する様子を 見逃しました。
この柱を 立てている様子を 一番見たかったのに・・・。
くやしーーーいっっっ。

やっぱり 朝一で こないと だめでしたねえ~。


では 気を取り直し・・・。


現場には 設計事務所 ネイチャーデコールの大浦さんに 小川さんも すでに到着し
色々チェックしているところでした。

予定では 午後4時から 打ち合わせのはずだったんだけど
作業中だと 物が落ちてきたりして 危ないから・・・という配慮で
大工さんたちが 3時の休憩に入ったところで
建設中の お家の中に入り 現場で 直接 場所などの確認をしながら
そして 図面と照らし合わせながらの 打ち合わせ。

今日の打ち合わせは 各部屋のサッシ ・ ガラス ・ 玄関ドア ・ 屋根の色など。

大工さんの休憩中に 打ち合わせ


その打ち合わせの様子が ↑の写真。
一番右端~順番に 髪の毛を束ねているのが 設計士の大浦さん
現場監督のMさん ・ 設計補助の小川さん
そして 一番左端の マスクをしているのが 施主のなみのりくん。
この日は 花粉の量が かなり 多かったみたいで 花粉症のなみのり君は とってもつらそうでした。

私も 一緒に この打ち合わせの輪の中に 入るはずが・・・。

では またまた 長くなりそうなので 続きを読むから どうぞ♪

続きを読む

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/20(土) 23:18:46|
  2. 上棟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上棟 Part1

何を思う・・・。


3月19日 晴れ
前日の天気予報で くもりとか 雨とかの表示が出てて
お天気が かなり心配だったのですが 当日は お日様も 私たちの見方をし
しっかり顔を覗かせてくれました(笑)

朝 両親から 「上棟 おめでとう」のメールをもらい
そして 現場に行ってからも 現場監督から「上棟 おめでとうございます」
の 言葉をいただいて いよいよ 上棟なんだって 実感。
こうやって おめでとうって言ってもらうととってもうれしいものですね。


お家の用事を済ませて 10時の休憩時間に合わせて 現場へ。
すでに 1Fの柱は 立ち上がり 2Fの作業をしているところでした。

上棟中の我が家。
そんな我が家を しみじみと 見つめる 施主のなみのりくん。
どんな思いで 見つめているのかしら・・・。

ちび監督 今日は休息DAY
 

   
 そして こちらは 毎回大活躍の ちびのり。
 
 いつもは ヘルメット着用で
 ちび監督を 気取ってますが
 今日は 監督業は お休みです。
 
 

 

 


  




1F部分 立ち上がってました


ではでは 長くなりそうなので 続きを読むから
上棟中の我が家の様子を どうそ♪



続きを読む

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/20(土) 12:45:00|
  2. 上棟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。