Casa de mer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

基礎工事16【土台敷き】

土台設置中


今日(3月17日)は 現場では 土台敷き作業が 行われていました。
ちびのりのお昼寝後 現場に向かうと
今日は 現場監督さんと 大工さん1名が ちょうど 休憩中。

良かったぁ~。
なんとか 差し入れが 間に合いました。

大工さん 1人で ご苦労様です 
 休憩中 現場を見せてもらってた
 私たちの元へ 現場監督の
 Mさんが来て 今日の作業の流れを
 説明してくれました。
 
 いつも 丁寧に 説明してくれるし
 私の質問に 丁寧に答えてくれるので 
 Mさんが 現場にいるときには 私も
 ここぞとばかりに いつも
 色々質問しちゃってます。
 
 このとき なんだろうと思ってた
 コンクリートの上に塗られた黒い物。
 これは 炭塗料とのことでした。



これを塗ることによって 白アリ防除 腐朽防止など効果があるそうです。
今は コンクリートの上に 塗られている部分と 塗られていない部分がありますが
土台敷き作業が終わった後 土台の木の部分も含め
コンクリートの基礎全体に 塗装するとのこと。

なので 基礎部分が 真っ黒になるみたい。
どうやら このとき 現場にあった 『ヘルスコ・キュアー』というものが その塗料らしい。


基礎パッキンで 通気性ばっちり


この↑の写真を見て わかるかなあ~。
コンクリートの上に 直接 木の土台を敷くのではなく
Joto複合材で出来た 基礎パッキンを まず 配置して その上に 木の土台を 敷いています。
コンクリートと 木の間にある 黒いもの それが 基礎パッキンです。

そして 基礎パッキンは コンクリートの上 一面に 敷き詰めるのではなく
↑のように 隙間を作って 敷き詰めています。

この隙間で 床下の通気性を 確保するそうです。
以前は 床下換気口が 設けられてたそうですが 最近では
↑のような 基礎パッキン工法が 主流だそうです。
特に この基礎パッキン工法は 阪神大震災以後に 日本全国に急速に普及した工法なんですって。

* この基礎パッキン工法のメリット *
基礎パッキンをは通気性を確保し 湿気を防ぐことで土台の老朽化を防ぐ
換気口による換気工法と違い 基礎に穴を空ける必要が無いため基礎の強度も高くなる


こちら にも 色々詳しく掲載されていましたので ご興味のある方は どうぞ♪


そうそう このとき またまた 疑問に思ってた ↓の ホース。
なぞが解けました。

階段のところには こんなものが・・・。


これは 2Fからの 排水を 下に流すために 設けられた ホースだそうです。
現場に行くと こうやって 建築のことなど ほとんど知らないものだから
「あれは何?」「なんでなんで???」といったような
疑問が いっぱい出てきます。

その疑問を ネットで調べてみたり 直接 現場監督や
現場で作業をされている 専門職の方に 聞いてみたり・・・。

私の疑問は 1つ1つ解決されるのは ありがたいことなんですが
あまりに 質問しすぎて 現場の方に 嫌われないように しなくっちゃ(笑)
でも 聞きたいことが いっぱい出てくるんですよね~(笑)

現場監督のMさん
お忙しい中 私の質問に 丁寧に答えてくれて ありがとうございました。
とってもとっても 勉強になりました。

木材にも 我が家の名前が 刻まれてます


我が家で使ってる 木材。
この木材1本1本に 我が家の名前『なみのり様邸』と 刻まれてて 思わず 感動。

お仕事中 

 
 今日は 土台敷き作業だけだから 
 と 大工さんお1人で 黙々と 作業。 
 
 上棟後も 1人か2人で
 作業をするみたい。
 
 そんな少人数で 立派な
 お家が出来るなんて
 すごいですよね~。 
 
 





お~い そこ~ 手抜くな~!!! 
 

 

 お~い そこ~!!! 
 手を抜くな!!!
 
 仁王立ちになって 指差しして
 指示でも してるんでしょうか(笑)
 
 今日も ちび監督 大忙しです(笑)
 

 

 
 






スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/17(水) 23:19:14|
  2. 基礎工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎工事15【足場設置】

足場が完成!


昨日(3月15日)15時の休憩時間に合わせて 差し入れを持って 現場へ行ってきました。
現場に向かう道中 いつもは 道路から 何にも見えない 我が家だけど
昨日は 自転車で 現場に向かいながら いつもと違う光景が 目に入ってきました。

それは ↑のような 足場。
遠くからでも 目立ちます。

この日は 土台敷き作業をされているものだとばかり 思ってた私は
この高く 高~く 組まれた足場の完成に びっくり。

お隣さんと比べても かなり高い足場です。
まるで 3階建てみたい。

でもね 我が家は 2階建てです。
なぜ こんなに高い足場が・・・?

って思いますよね。
この高い足場の部分は ちょうど リビングのあたり。
ここは 天井高が4445㎜ほどもあって かなり 高いんです。
だから 足場も 3階建てほどのものを 組んでるんでしょうね。

それにしても 本当に高いです。
きっと お隣さんも びっくりしてるはず(笑)

玄関側からの足場


こっちは 玄関側から見た 足場。
やっぱり 高いです。

階段も3階立て分 



 ほら こんな風に 足場の階段も
 3階建てのように
 3つに分かれてます。

 上棟に向けて
 現場は 着々と 動いてます。
 本当に 完成が楽しみ。

 さて 今日は お天気が悪いから
 作業は無しかしら・・・。










 



テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/16(火) 06:13:02|
  2. 基礎工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎工事【水道配管工事】

水道配管工事


昨日(3月14日)は 午前10時の休憩に合わせて
久しぶりに 差し入れを持って 現場に行ってきました。
差し入れは 缶コーヒーに ポンカン それに
前日作った キャラメルウォールナッツクッキー

まだ 休憩されてなかったみたいで 私たちが 到着して
しばらくしてから 休憩を取ってました。
差し入れが 間に合って 良かったぁ。

ちょうど現場では 水道やさんが 外周部の水道配管工事を されている最中。
2名の作業員の方で 作業を進めていました。

ほら ↑のように 水道管が しっかりと 埋め込まれてます。


水道配管工事 こんな風になってます





 浴室や パウダールームの 側面に沿って
 こんな風に まっすぐに 穴を掘り
 配管が 設置されてます。
 
 しっかりと 水が流れるように
 スケールで計測しながら しっかりと
 勾配をつけてくれてるようでした。
 水が 配水管の中に 溜まったままでは
 大変なことになりますもんね! 

 






階段のところには こんなものが・・・。


↑は たぶん 階段が設置されるところだと思うんだけど
そこに こんな風に パイプにホースを差し込んだ状態のものを 設置してました。
これは いったい何なんだろう・・・?

また 現場監督さんにあったら 聞いてみようっと。

とっても満足げな ちびのり 


  
 今日も ちび監督は 現場で 大ハッスル。
 なんたって 大好きな パワーショベルが
 こんなに身近にあるんですもん。
 
 水道作業員の方が
 休憩に入った隙を狙って
 ちび監督は いそいそと パワーショベルに
 乗り込みます(笑)
 
 このときの ちびのりの うれしそうな顔。
 ニコニコ笑顔がとまりません。 
 
  

  
 




こんな姿を 休憩しながら見てた 水道作業員のおじさんは
ちびのりに またまた 魅力的なものを くださいました。

↓の ちびのりの姿を見て それが なんだかわかりますか?

ちび監督 大満足の原因は? 
 それはね これ!
 ↓の拡大写真で もうお分かりですよね。 
 チョロQです。
 それは これ! 


 
これを手にしたときの ちびのりの笑顔ったら。
コンクリートの上で ぶ~んって 車を走らせてます。

水道作業員の おじさん どうもありがとう♪


またまた 話はそれてしまいましたが・・・。
この水道配水管工事は 昨日で 終了だそうです。

また 水道作業員の方とは 内装のときに お世話になります。
キッチンで 少しご無理を言う可能性があるのですが
よろしくお願いします♪


私が パシャパシャ 写真を撮っていると
水道作業員のおじさんが
「とってもおしゃれな お家になりますよ!」
って なんともうれしい一言を 言ってくださいました。

たくさんの現場で作業をされて
いろんなお家の図面や 実際のお家を見ている おじさん。

そんな方に こんな言葉をいただいて
一人 ルンルン気分で 家路に着いた私です。

とはいっても 完成したものを ここで披露したら
「な~んだ たいしたことないじゃん!」
って いわれちゃうかもしれませんが・・・(笑)



今後の作業ですが 15日の月曜日には 上棟に向け
土台を設置するそうです。

またまた 朝から 私たちも現場に出動せねば・・・(笑)






テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/14(日) 06:00:00|
  2. 基礎工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎工事13【玄関土間打ち】

玄関土間打ち 完了


昨日(3月12日)現場の様子を チェックに行かなかった私。
といっても 車で現場前は通って 作業をしているのは 確認してたんですが・・・(笑)

作業しているにも かかわらず 一日現場にチェックに行かないと
現場が どんなになっているのか 気になって 気になって 仕方がありません(笑)

そこで 今日(3月13日)は 朝から 現場に行ってきました。
現場では 水道やさんが 外周部の配管工事をしている最中。

この様子も ご報告したいところなのですが
長くなりそうなので 2回に分けて ご報告するとして
今回は 昨日の作業された部分をUPしちゃいます。

↑の写真のように 玄関土間打ちが 終わってました。
仕切りの手前が エントランスから続く 玄関扉前の部分。
そして 仕切りから後ろが 玄関扉を入って エントランスホールの部分。


そして このときに比べて 基礎部分に ある変化が・・・。
その変化 わかりますか?

外周部水道排水工事中


基礎のコンクリート部分に 黒い塗料が 塗られていました。
↑の写真で わかるかなあ?

えっ わかりにくい???
じゃあ もっと アップしてみましょ。

これなら わかるかな?

コンクリートに 黒い塗料 
 ←のように 側面に塗られてたり 
 ↓のように 上部に塗られてたり・・・。
 
 あっ塗料が はがれてる・・・。
 はがれているところも・・・。 



この塗料 塗られているところと 塗られてないところがあるけど
これは どんな効果が あるのかしら・・・?

また調べなくっちゃ。


そして そして 19日の上棟に向けて 現場では 着々と 準備が進んでおりました。

土台用の 木材が 準備されてました。  

 

 そのひとつが これ!
 上棟前に 行う作業 土台設置用の
 木材が 運び込まれてました。 

 ブルーシートで覆われた 材料。
 「どれどれ!
 材料は ちゃんとそろってるか?
 OK! これで よしっ!」 
 って しっかりと  
 ちび監督も チェックしてくれましたよ(笑)
  

 

 

 



ほら こっちにも


こちらにも 土台用の木材が 保管されてて 出番を 今か今かと 待ってます。
これらの材料を使っての 土台設置作業。

どうやら 来週月曜日(3月16日)に されるそうです。
また 見に行かなくっちゃ♪


では またあとで 水道管工事の様子を UPしますね♪


From ぽん





テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/13(土) 12:27:44|
  2. 基礎工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おうちプチ体験

ただいま~


昨日(3月10日)は 午後からようやく お日様が 顔を出してくれました。
そんなわけで ちびのりの お散歩もかねて またもや 現場へGO~。

今日は 現場の作業は 何もやってないはず!
と思いながら あることを たくらんで 現場に直行です。

そのあることとは 型枠が外れ 固まった 基礎の上に立って
プチお家体験をしてみること!(笑)

毎日現場に通ってても 作業中だから 敷地内に入れなくて
なかなか 実感がわかないんですよね~。

でも いざ 仕切られた間取りの中に入って 立ってみると
ココが我が家か・・・って しみじみと実感&感激。

「お邪魔します!」
って ↑のちびのりが 立っている所が 玄関です。

お家を俳諧中


迷路のように区切られたところを ちびのりは 嬉しそうに 俳諧。
ちびのりの 左側 ずど~んと 筒抜けになってるところが 廊下。
そして その行き止まりが 寝室。

トイレで 用を足してます(笑) 
 


 ちびのりが しゃがみこんでる
 この場所。
 ここは トイレ!
 しかも ちょうど
 便器設置場所辺り(笑) 

 まるで 用を
 足してるかのよう(笑)

 せっ 狭い!!!
 そんな感じですが
 まあ 仕方ない。


 

 



トイレの配管 ・ 洗濯機置き場には???


そして ↑の左の写真は トイレについてた配管。
右の写真の手前部分は 洗濯機を置くスペース。
同じ水周りの場所なのに 洗濯機置き場には 配管は 設置されてないんだけど・・・。
大丈夫なのかしら?

パウダールームで


トイレで用を足した ちびのりは パウダールームで ダンス ・ ダンス ・ ダンス!

寝室前のテラス


そして こちらは 良く出る場所。
寝室から ベランダ方向の写真。

しっかりと 土も埋め戻され 30センチ下には コンクリートが 打設されているなんて
こうやって見ると 全然わかりません。

このL字の テラス。
設計士から 2段のモルタル敷きを 提案されたのですが
ここには 将来 ウッドデッキを 手作りするつもりで モルタル敷きは 無しにしました。

ウッドデッキ作り 今から 楽しみです。


昨日は こんな風に プチお家体験をして 楽しんだ私たちでした。


From ぽん









テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/11(木) 09:00:00|
  2. 基礎工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎工事12【型枠ばらし】

型枠 外れておりました


週末 あいにくのお天気で 変化のなかった 我が家の建築現場。
週明けの今日(3月8日)も 養生期間で 何も変化はないだろう
って思いつつも やっぱり 現場が気になって 買い物途中に 寄り道した私。

しっかり 現場は 動いてました。
そんなわけで 買い物帰りに 毎日の日課 現場チェックをしてきました。

今日は ↑のように 型枠が外れていました。
こうやって コンクリートの基礎の部分がお目見えすると
なんだか ちょっと 実感がわきますよね~。

型枠が外れた この姿を見て かなり 感動した私です。

型枠の上を掃除したり・・・。


いつもの おじさんは来てなかったんだけど 今日の現場は 作業員の方は3人。
一人の方が 竹箒で 型枠の上を 綺麗に掃除してくれてました。

別作業をしてた ここは また 土を埋め戻します


この場所は 良く登場する 寝室前の テラスから庭に掛けての部分。
ちょうど 2Fのバルコニーの増したにあたるところ。

ここは 右端の支柱を立てるための 強度を増すため
地面から 30センチのところに コンクリートを打設して 固めたところ。
なので そこに もう一度 土を埋め戻して
見た目は 何事もなかったかのように 土の庭になります。
でも 掘っていくと コンクリにぶつかるので ココには あまり根の張る 植物は植えれません

ちびのりは ショベルカーに夢中


いつも一緒についてきてくれてる ちびのり。
働く車が好きな ちびのりは 今日も現場で 大活躍の ショベルカーに夢中です。


ではでは 今日のところは この辺で

From ぽん







テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/08(月) 20:57:39|
  2. 基礎工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎工事11【養生中】

養生中


曇り空だったけど 雨に降られることなく 無事終わった 昨日の生コン打ち作業
我が家の生コン打ち作業が 終わったのを見計らってか 夜には 雨が降り始めました。
作業中 何とか天気がもって 良かったぁ。
これも 日頃の行いのよさだわ(笑)

夜の雨が 残ってます 

 

 

 ほら このブルーシートの上に たまってる
 雨水を見て しっかり雨が降ったのが
 一目瞭然でしょ。
  

 

 

 

 

 





ところで 今日3月5日も またまた 現場に行ってまいりました。
きっと 作業員の方は 誰もいないだろうと思いながら 行くと
予想通り 今日は かなり 静かな現場になっていました。

昨日 打った生コンの上には ブルーシートが掛けられて 養生期間中です。


養生期間とは
 生コンを乾かす為の期間のこと。
 コンクリートを打ち終わってから これが早く乾燥しすぎたり
 風雨にさらされるのを保護するため シートなどで覆い
 また十分に水分を与えて コンクリートの亀裂を防ぐため
 散水したりする作業を養生作業と言い これに要する日数を養生期間と言うそうです。


昔から 『コンクリートは生きものである』とよく言われているそうです。
圧縮強度を始め コンクリートに要求される いろいろな性質を
十分に発揮させるには 温度と水分の 二つの栄養分が必要で
特に初期に十分与えることが重要だそうです。

これって 人間の赤ちゃんを育てるのと 同じみたいですよね。
だから 『コンクリートは生きものである』って 言われるそうですよ。


↑の理由から 生コンを打った後は 養生期間が必要になってくるそうです。
この養生期間を取らなかったら ひび割れの原因となるそうです。


しばらくは 養生期間なので 現場レポも 出来ませんねえ~。
その間に 工事が始まるまでのことについて ちょっとずつ UPしていくことにしようかしら・・。


そうそう 我が家の 上棟式 3月19日の大安の日に決定しました!!!



テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/05(金) 23:04:24|
  2. 基礎工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎工事10【ベタ基礎一体打ち】

コンクリ打設 始まりました


3月4日の今日。
昨日の私の思いが 通じたのか 朝から どんより 曇り空だけど 雨は 降らず。
よしよし このお天気なら 予定通り コンクリート作業が出来そう。
と ワクワク気分の私。

朝の家事を早々に済ませて ちびのりと二人で いそいそと 現場に向かいましたよ!
しかも この日 ちびのりは コンクリートミキサー車を見れるという 興奮からか
朝 5時から起床(笑)

でも 現場に向かうと コンクリートミキサー車は 一仕事終えたらしく
現場から 少しはなれたところで 水洗い中。

そして 作業員の方も 次のミキサー車が来るまで
一休み中でした。

すぐに また次のミキサー車が来るだろうと 私たちも 作業員の方と一緒に現場で待機。
待っている間 ちょうど 現場の様子を見に来てた 監督さんが
私たちのところに来てくださり 今日の作業の流れや
上棟式の日取りのこと 世間話も始め その他もろもろを お話してました。

そんな最中 コンクリートミキサー車を見るのを楽しみにしてたはずの ちびのりが
私の腕の中で ご就寝。
寝太郎の ちびのりが 朝5時に起床だから さすがに 眠いはずです。

それでも めげず しばらくコンクリートミキサー車の到着を 待ってたのですが
あまりにも 来ない様子だったので 就寝中の ちびのりをつれて 私は家路へ・・・。
帰ったはずだったのですが お友達からのランチの誘いがあったり
ちびのりも 途中で 起きてしまったりで ランチへ行く前に
また 再び 凝りもせず 現場に足を伸ばしちゃいました(笑)
相変わらず 現場大好きな私です。


ではでは 本日の 現場レポ 始めます♪

先日 書いた ベタ基礎一体打ち工法。
この方法で 作業を進めるには 我が家の場合 コンクリートミキサー車4台分の
コンクリートを使うそうです。

ミキサー車から ポンプ車へ

今日も この可愛い ミキサー車が お目見え。
このコンクリートミキサー車から 型枠に コンクリートを流し込むには
コンクリートポンプ車という 先に長いホースのついた 車を使います。

↑の写真は ミキサー車で運んできた 生コンクリートを
コンクリート打設ポンプ車へ うつしている所。


ポンプ車から コンクリート圧送中
 

 

 そして これが コンクリート打設ポンプ車。
 隣のお家と 比べてもわかるように
 かなり 高いです。 
 
 遠くからでも かなり 目立ちます。

 このポンプ車を操作するには
 特別な教育を受けている必要があるらしく
 その方が 輸送管の先を 持って
 生コンを 型枠の中に 流し込んでました。
  

 

 

 


こんな風に 作業が進んでます
 

 

 輸送管の先に もっと近づいてみると
 こんな感じで 作業を進めてます。
 ホースの先から コンクリートが
 流れ出てるのが わかりますか?
 
 ポンプ車の操作員の方と共に 
 一緒に行動している もう一人の方
 (この写真では 手前の方)。 
 この方は 生コンの中へ
 バイブレータを差込み
 遊離水・空気などを抜き
 生コンを締め固めているそうです。
 
 
 
   



コンクリートを 均している最中


こちら↑は 型枠の中へ 流し込んだ 生コンを 平らに均す作業をしているところです。
そして この↓は 均した生コンの中へ アンカーを埋め込んでいるところ。
図面をチェックしながら メジャーで きっちり計測しながら 埋め込んでました。

アンカーボルトを 入れてます


この生コン 1日あれば 普通に 生コンの上を歩けるくらいには 固まるそうです。
でも 申請した強度を 出すまで 固めるには 4週間ほど かかるのだそう。

2台目のミキサー車で 作業をしている最中に
次のミキサー車が 近くで スタンバイしてました。
私は この時点で 帰ってしまったのですが たぶん午前中いっぱい かかったんじゃないかなあ。

幸い この日夜まで 雨が降らずに済みました。
これも 日頃の行いのおかげかな(笑)

明日からは きっと 養生期間のはず。
しばらく 作業は 進展なしかな。

今日は 現場監督さん ・ 作業員の方4名 ・ ポンプ車操作の方 それに ミキサー車の運転手さん
いつも 2名で作業されている現場が かなり にぎやかでした。

寒い中 生コン打ち作業 お疲れ様でした。



ではでは。


From ぽん



テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/04(木) 22:14:01|
  2. 基礎工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎工事9【内部型枠工事】

内部型枠工事1


昨日に 引き続き 本日3月3日も 現場に行って着ましたよ。
しかも この日は お天気がお昼頃から 回復してくれて お日様も 顔を出してくれてました。

ホッと一安心。


この日は 昨日の 外部型枠工事に引き続き 間取り部分の 型枠工事をしてました。
我が家の基礎部分。
ベタ基礎一体打ち工法という 方法で 作業を進めます。

我が家のように ベタ基礎工法を 取り入れる マイホームの場合
ベース及び立上りの鉄筋を組み ベース部のコンクリートを打設。
その コンクリートが 硬化すると その上に立上り枠を組み
再度コンクリートを流し込むという2度打ち工法で 作業を進めるのが 一般的らしいのです。

でも この方法だと 必ず継ぎ目が出来 継ぎ目部分から
浸水したり 耐震性的にも 横からの圧力に弱かったりする デメリットがあるそうなんです。
詳しくは こちらの 下のほうを ご覧くださいね!

なので 我が家では 設計会社NATURE DECOR&施工会社の木村照創作工房から
お勧めしていただいた このベタ基礎一体打ち工法を取り入れることにしたのです。

こちらのメリットとしては
Ⅰ 工期の短縮
Ⅱ 一体化により強度がUPする
Ⅲ 打ち継ぎがなくなる為、雨水や白蟻の浸入防止になる。

ただ このメリットがある反面 施工方法が特殊な為 従来の作業に比べて
作業が面倒だったり 作業員の技術が必要とのこと。
その為 まだこの工法は 世間一般には定着していないそうです。


と まぁ 私たちの基礎部分の工法については ここまでにしておいて
本日の 現場の進捗状況の ご報告を。


↑の作業員の方 長い棒を持って しゃがみこんで 何をされているのでしょう・・・。

かなり 真剣作業 

 
 それは これ!
 この作業員の方の
 真剣なまなざし。

 高さがずれてないか
 しっかりと チェック中。
 
 微妙なずれを
 下のねじを使って
 微調整してました。
  
 
  



こんな風に 微調整も


こちらは 微妙な調整をしながら 型枠を とめている写真。


季節によって 気温によって 場所によって・・・
ちょっとした 違いで 同じ図面 同じ作業でも 微妙な違いが発生してくる 現場での作業。

機械化が進んでる このご時勢でも これだけは
機械では 出来ないんですよ!
やっぱり 状況を確認しながら 手作業で 微妙な調整をしないとね。
と 現場でメインに作業をされている ベテラン作業員の おじさんが おっしゃってました。

現場に 毎日通ってる 私たち。
おじさんたちも すっかり 顔なじみになっちゃって
行くたびに 忙しいにもかかわらず 色々と 説明をしてくださいます。

ここに コンクリートが入ります


この配筋と 配筋の間は だいたい 20センチって 決まっているそうです。
まれに 30センチや 10センチの場合もあるそうですが・・・。

私の知らない世界なので へぇ~って言うようなことがいっぱい。
毎回 毎回 興味津々で 聞き入ってしまいます。

奥の深い 建築現場の仕事。
職人さんたちの勘や その技量に 感心するばかりです。


ここは ベテラン作業員の方が 別作業


こちらは いつものように 登場する 寝室のテラス前の部分。
作業員の方の 頭の上にある 四角い枠が 2Fのバルコニーを支える 支柱の型枠です。



毎日 現場の様子が変わるので おもしろいでしょ?
ぜひぜひ 毎日見に来てください!
って 作業員のおじさんが おっしゃってくださったので
遠慮なく これからも 日課のように 現場に顔を出すことにします!


雨が降らなければ 明日は 朝から コンクリートミキサー車が来て
コンクリートを打設する予定だそうです。

明日は コンクリートミキサー車の好きな ちびのりも 喜んでくれるはず!
明日は 雨が降りませんように・・・。





テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/03(水) 23:00:00|
  2. 基礎工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎工事8【外枠工事】

外周部の枠組みをしている最中でした。


とってもとっても 寒くて 曇り空の3月2日。
今日も 相変わらず 現場に行って着ましたよ。

作業しているかな?って 買い物途中に ちらって 車を運転しながら のぞいてみたら
作業をされてたので 午後から 缶コーヒーを温めて 差し入れしてきました。

差し入れようの 缶コーヒーに お茶。
先週末 ディスカウントの 某酒屋さんで ケースでまとめ買い しておきました。
差し入れのたびに コンビニなんかで 買ってたら 高くつきますもんね!
纏め買いして 寒いときには 自宅で 温めて 暑い時には 冷やして 持って行ってます。
マイホームの建築予算以外にも こんな風に なんやかんやと かかる経費。
ちょっとでも 節約せねば!(笑)

内部の間取りの仕切りも出来てました


私たちが 現場に行くと 寒空の中 お家の外周部に
コンクリートを打設するための 型枠を 取り付けている最中でした。

外周部型枠工事とは
遣り方の印に糸を張り 捨てコンの仕上がり部分に印を付け
捨てコンの上に墨出し作業を行います。
そして 墨に沿って 建物の外周部に 上下止め金具などを打ち
型枠を組み上げ 木杭などを使い固定する作業のことだそうです。


既に 一番外側の 型枠は 組み込まれ
コンクリートを流しいれるための 厚みをつける 内側の型枠をつけている最中でした。
う~ん うまく説明が出来ないなあ・・・。
一番上の 作業員の方が やってる作業です。


外周部枠組み2


外周部の型枠は コンクリートを流しても 圧力に絶えられるように
こんな風に しっかりと 固定されてました。

この写真のあたりは 和室。
京都や 鎌倉のお寺のように 和室の丸窓から 赤いもみじを見るのが夢(笑)
そのために ココにできるはずの和室の窓
こだわりましたよ~!!!

何度 ネイチャーデコールの担当者 大浦さんを 悩ませたことか・・・(笑)
そんなわけで ココの和室の窓の完成は かなり楽しみ♪

そうそう 3月1日に 基礎配筋検査が 行われると 設計事務所の方から なみのりくんが 情報を得たんですが
どうやら この日ではなく 3月2日に 行われたようです。

ちょうど 私たちが 現場に行く 少し前に 現場監督さんたちも立ち会って
検査が行われたそうです。

もう少し 早く行けば監督さんにも会えたのに・・・。
残念。

資材たち 



 これが 我が家で使われる
 型枠工事の資材たち。

 出番を 今か 今かと
 待ってるところです(笑)





  




このテラスだけは別作業


そして こちらは 良く登場する 場所。
そう 寝室の前の テラス部分。
ココだけは 他の部分と同じように コンクリートを打設することが出来ないので
別作業らしいです。

ベースの部分のコンクリート打設より先に こちらだけ コンクリート打設を行ってます。

このコンクリート打設って 今打ってるコンクリートの上に
さらに 仕上げのコンクリートというものを 更に打設するそうです。

ベースのコンクリート打設は 多少 雨が降ってても 作業には影響がないらしいのですが
この 仕上げ用のコンクリートは 雨が降ると 流れてしまうので
絶対に この作業が出来ないらしい。


今週は 週間天気予報によると あまり お天気がよくないみたいなので
コンクリート作業が どうなることやら・・・。


お天気ばかりは 私たちの力では 何ともなりませんものねえ~。
運に任せるばかりです。


テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/02(火) 23:00:00|
  2. 基礎工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。