Casa de mer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キッチン 着々と出来てます

システムキッチン 入りました。


先日の金曜日(5月28日) 仕事を休めない なみのり君の代わりに
ちびのりをつれての 打合せ。
かなり 大変でした。

動きたくて 仕方のないちびのり。
そして そのあたりには ペンキや ニス ・ 脚立に のこぎり・・・。
もう ちびのりには 目新しいものばっかりで 触りたくて 仕方がない様子。

私は 今 一番 ネックだった 木製扉の材質の確認や 塗装の色
それに タイルの確認などを するため 集中したいのに
もう 集中しているドコロではありません(笑)

持って行ってた おにぎりを 食べさせて じっとさせてみたり
現場監督のMさんが 見てくれてたり・・・。

色々 大変な打合せでしたが かなり いい感じの仕上がり具合になりそうです。
また その打合せのことは 後日。


 □■  □■  □■  □■  □■  □■  □■  □■ 



今日は 少し前のことになるのですが キッチンの様子を ちらりと お見せしたいと思います。
↑の写真は 普段 キッチンに立って 作業をしているときの キッチンからの眺め。

L字のシステムキッチンに 繋がるように
背面には 作り付けの 天板をつけてもらってるので コの字型のキッチンになってます。
そして シンクの前には 憧れの カウンター。

ココに行き着くまでは 当初 独立型の アイランドキッチンを 希望してたのですが
自分たちの 目指す生活スタイルを もう一度 見直していくうちに
この対面式のカウンターキッチンに たどり着いたんです。

なので かなり 大満足な キッチンに 仕上がってきてます!

5月19日に なみのり君だけで 午前中に 床やドアの色の打合せをした後
お昼休憩を挟んで 今度は私も合流して キッチンの水栓の 位置の確認に 行きました。

憧れの グローエも 取り付けました。


パナソニックの システムキッチンを 設置する 我が家。
通常なら 水栓も全部 セットのはずなのですが
水栓だけは 私のわがままで これを 取り付けてもらいます。

通常なら システムキッチンの シンクの水栓の取り付け位置に
設置穴がついて 納品されるのですが
その穴を あけない状態で 納品してもらったので
自分の使いやすい位置に あけてもらうことが出来るんです。

その位置を確認して ↑の写真のように グローエ の 水栓を 取り付けてもらいました。
↑の写真から あっ!その形は グローエの中でも これだ!!!
って すぐにピンって 来た方も いらっしゃるかもしれません。
が ココは あえて ココまでの 披露に・・・(笑)
また 完成してから きちんとしたものを 披露したいと思います。


そして そして もう1つ 憧れのものが これ!!!

憧れの 3連IH


トリプルワイドのIHクッキングヒーター。
なみのり君と そして 子供たちと一緒に キッチンで お料理するのが 私の夢。

この トリプルワイドのIHなら 2人で 並んで立って 作業をしても
ぜんぜん 狭くないし しかも このIHの前の空いてるスペースで さらに 作業が出来る。
なんとも 私にとっては 魅力的な このトリプルワイドIH。

ショールームで これを見かけたときから 私は もう一目ぼれ。
でも これに決定するまでには なみのり君と 何度も何度も 協議をしました(笑)

当初 3連もIHは いらないだろう!
むしろ 3連同時に 使いこなせないじゃないか。普通のIHで十分!
って言ってた なみのりくん。

私の説得(?)で 徐々に なみのりくんも トリプルワイドIHのトリコになっていき
今では 私と同じくらい 楽しみにしているほど。
ふふふっ キッチンの主役 私の意見が 勝ちました(笑)


そして こちらは キッチンの作り付けの 3段飾りだな。
塗装の色や 木の素材も 色々 検討を重ね 古材にしました。
色も 木の素材も かなりいい感じ♪

ココには 植物を飾ったり 見せる収納スペース。
色々 飾りたいものは いっぱいあるけど 何を飾ろうかしら・・・。

3段の飾り棚も いい感じ♪


事前に 現場に持参していた このアイアンパネル
これは どこに設置されたかと言うと ココです。
一番↑の写真をみて もう すでにお分かりかと思いますが・・・。

アイアンパネルも いい感じに・・・。


キッチンと ダイニングを仕切る 壁の中に 埋め込んでもらいました。
当初 ココには ステンドグラスが くる予定だったんですが
やっぱり アイアンパネルに変更して 良かったぁ。

キッチン側からも ダイニング側からも アイアンの隙間を通して
中の様子を見ることが出来るので 一体感が生まれますよね~。

しかも ちょうど ダイニング側の アイアンパネルの下は
ワークスーペースとなっているので
私がお料理しながら ワークスペースにいる 子供たちと
会話を楽し婿とも出来る。

まさに 私たちが 目指していた
どこにいても 家族を感じられるお家が キッチンでも 実現できました。


そうそう ↑の3段の飾りだな
1つ 落ちがありました。

それは この写真を見ていただけると わかるのですが・・・。

換気扇で せっかくの3段棚が 見えない・・・。


ちょうど 飾りだなの前に デンって 存在感を示す
換気扇が来ることを すっかり忘れていました。

なので 棚として 使うことは出来るのですが
飾り棚としては 見えない部分も 出てきます。

まあ それは 仕方ないかっ。

こんな風に 出来上がってみて 「しまった!!!」って気づくこと
色々 出てくるものですね(笑)

やっぱり お家は 3回建てないと 納得したものが出来ないって
本当かもしれません。









スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/05/30(日) 05:17:32|
  2. 水まわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浴室決定!

真剣な表情の なみのりくん


真剣な表情で 担当の方と 打ち合わせをする なみのりくん。
そう 昨日は 浴室&キッチンの最終決定&採集確認のため
パナソニック リビングショールームに 行って来ました。

お家を 建てる上で 浴室に かなり こだわりを持ってた なみのりくんは 浴室を担当し
キッチンに対して かなりのこだわりを持ってた私は キッチンを担当し
それぞれが その部分に関しては 最終決定権を 持つことにした私たち。

なので 浴室の打ち合わせのメインは なみのりくんです。

↑のように 真剣なまなざしの なみのりパパさんとは 対照的に
我が家の わんぱく坊主 ちびのりは 打ち合わせの間 こんな状態に・・・(笑)

鏡に映る姿に ご満悦 
 相変わらず 打ち合わせ中
 ちっとも じっとしていない ちびのり。
 抱っこしようとすると
 動きたくて 暴れまわって
 自ら 降りていく始末
 
 あっちへ うろうろ
 こっちへ うろうろ。 
 めずらしいものが いっぱいある
 ショールーム。 
 色んなものへ 興味津々。
 
 ちびのりも 率先して
 展示されてる 浴室に入っては
 使い心地を確認してみたり・・・(笑)
 
 鏡に映る 自分の姿に
 酔いしれてみたり・・・(笑)

 ちびのりを 追っかけるほうが 大変。    



浴室を離れ どこに行くのかと思いきや 今度は こんな状態に・・・↓

それに比べて わんぱく小僧の ちびのり


蓋をしている 便器の上に よじ登ってみたり
蓋を開けて 座ろうとしてみたり・・・。

おいおいっ まだまだ 自分では 用を足せないでしょ!!!(笑)
ココに飽きたら 今度は これ↓

どうやって お水を触ってやろうか・・・。


担当のお姉さんが シャワーの実験の為に 蓋を開け 水を触っているのを見て
自分も触りたくなった ちびのり。
どうにかして 蓋を開けてやろうと 真剣です。

もう 油断もすきも ありゃしない・・・。


 ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  



と まぁ ちびのりの わんぱくぶりは ここまでにしておいて
肝心の 浴室の話に戻ります。

まだ マイホームの話が 具体化されていない頃。
お家を建てたら こんな風にもしたい あんなふうにもしたいって
色んな憧れや 夢を持ってた私たち。

その一つが なみのりくんのこだわる お風呂でした。
お風呂が大好きな なみのりくん。
お家で 毎日 温泉気分を味わいたい!

そんな思いで 浴槽はヒノキ!!!
って 旅館の浴室を施工している WABUROの ショールームへも 見に行ったりしてました。

「だいたい この仕様のお風呂だと 400万円くらいですねえ~」
って言われ
「ふ~ん 400万かぁ。そんなものなのか~」
なんて 何にもわかってない私たちは 思ってました。

今思えば 何とも恐ろしい!!!
浴室に 400万円だなんて!!!ありえません(笑)

もちろん そんな夢のような話は 夢だけで終わりました。

INAXのアラインも かなり魅力的だったのですが
最終的には パナソニックの ココチーノに。


こんな感じの 浴室です 
  
 
  
 
  
 
  
 浴室は ピュアホワイト
 床は ダークグレー
 それに 壁は デセルトマーブル。

 ショールームにある
 ミニチュア版で 我が家のお風呂を再現。
 それが←の状態です。
  
 
  
 
    




FIX窓にライトインドア 
  
 
  
 そして こちらは 浴室への入り口ドア。
 透明の強化ガラスを使った
 ライトインドアに FIX窓です。

 FIX窓の部分は 全面じゃなく
 腰壁になりますが 開放感のある感じに。 
 
 システムバスの 浴室のドアって
 半透明の 2枚折り戸で
 いかにも システムバス
 っていうのが 多いんだけど 
 なみのりくんも 私も そのドアは
 絶対に嫌っていう意見で一致。
 そんなわけで このドアに決定です。
  
  
  



浴室スクリーン窓 
  
 こちらもこだわった
 浴室スクリーン窓。
  
 よくある 引き違い窓
 ではなくて
 壁面いっぱいに広がる
 開放感のある窓。

 とはいっても
 1F浴室なので
 この窓は 透明には
 しません・・・。

  



スリムタイプの 縦型ミラーに変更 
  
 
  
 
 
 
  
 
 浴室内のミラーは
 この縦型のスリムタイプ。  
  
 
  
 
 
 
  
 
 
  



横型のワイドミラー 


  
 本当は こちらの
 横型のワイドミラーが
 良かったんだけど
 壁面いっぱいの
 スクリーン窓にしたので
 横型は 仕様的に
 無理とのことで
 ↑の縦型スリムに変更。
 

 

  



変更箇所もありましたが でも 私たちの理想のお風呂が 出来上がりそうです。
私のこだわりのキッチンを 実現させるために
なみのりくんの お風呂へのこだわり箇所を 我慢させた部分も ありました。

ごめんね。
そして ありがとう。


私のこだわりのキッチンについては まだ後日。


From ぽん




テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/07(日) 15:24:25|
  2. 水まわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。