Casa de mer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

重厚感ある扉に変身

面格子をつけました


現場監督のMさんが 我が家のアクセントとなる
サプライズプレゼントを 設置してくださった日。
その他にも いろいろ 手を加えてくださってました。

その一つが ↑の玄関扉。
えっ? どこに どんな手を加えたの?
って そう思われる方も いらっしゃるかもしれませんので
アレンジされる前の 我が家の玄関扉を チラリと 披露。

玄関扉アレンジ前


以前 こちらの記事でも 書いた通り
我が家の玄関扉は ユダ木工株式会社の 木製玄関ドア。
本来は 塗装した状態で 納品されるのですが
我が家は アレンジしやすいように 無塗装で 納品してもらい 設置しました。
しかも ドアのガラス部分に 通常着いてた アイアンの飾りまで
不要という事で 取り外してもらったりしてました。

そんな玄関扉は ↑のような感じ。
これが 少し 手を加えていただき かなり 重厚感のある玄関扉に変身したんです。

まず 玄関扉のガラス部分に 面格子を取り付けていただき
その上にある 飾りの鋲も 既製品のときに ついていたものよりも
もう少し大きめの鋲を 取り付けていただき 存在感をアップ。

ちょっとした事ですけど ぜんぜん 違いますね~。

この面格子に 大きめの鋲。
かなりバランスがよくって お気に入り♪

玄関ドアを開けるのが 楽しみになってます。








スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/08/06(金) 23:26:44|
  2. 内装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バルコニーの飾り窓

こんな風に 古材で 安全対策


先日 ご紹介した 我が家のバルコニー
その中で ちょっぴり心配な事が 1つ。
それは バルコニーにある 飾り窓から ちびのりが 頭を乗り出して 下に落ちないかということ。

その心配は ↑の写真のように 見事に そして 違和感なく 無事解消されました。
私たちの中では これを解消するためには
アイアンで 十字にして 塞ぐしかないかなあ?と思ってたのですが
ネイチャーデコールの 大浦さんや Oさんに相談したところ
「じゃ 古材を使って 塞いでみましょうか。
 それだと いずれ 子供たちが大きくなって
 穴から落ちる心配がなくなったら 古材を取り外すこともできますし・・・」
との アイデアをいただきまして 早速 お願いしてみました。

で 出来上がったのが ↑の写真というわけです。

すてきなアイデア 本当にありがとうございました。


もしアイアンで 落下防止対策をしてしまってたら
白いベランダの壁に かなり目立つ状態だったのですが
この古材だと ほとんど目立たず。
違和感なく 外観を損ねる事なく 落下防止対策ができました。

ほらっ ちびのりも これ以上 首を出せません


ほら!ちびのりも こんな感じで これ以上顔を出す事ができません。
これで ベランダで ちびのりが一人で 遊んでても
安心して 見ていられます。
良かったあ。

そうそう この日 取り付けにこられた大工さん。
多分 私の記憶が正しければ
上棟式の日 棟梁として 我が家に 来られてた方。

私は ほとんど 毎日のように 現場に通ってたんだけど
上棟式の日以来 この棟梁と言われる方を 見た事がなかったんですよね~。
上棟式以来 やっとお目見えしました(笑)

よく マイホームブログとかには 棟梁は 上棟式の日しか登場しなかった
という話を 目にしてましたが 我が家も 例外ではなかったみたいです(笑)


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □



クレーン車に 大興奮


落下防止対策ができた 我が家のベランダ。
朝早く まだ パジャマを着たままの状態で
飾り窓をのぞいては 大興奮のちびのり。

その原因とは これです!

朝から クレーン車登場


大きな大きな クレーン車。
我が家の2件となりの土地で マイホーム建設工事が始まり
このクレーン車が登場して 3日間ほど 工事を行ってました。

その工事の期間中 朝7時には このクレーン車が現場に到着し
工事開始時間まで 待機。
なので ちびのりは 朝起きると ご飯を食べる前から
こんな風に パジャマ姿のままで ベランダに出て
「クレーン車っ クレーン車っ おおきいね~」
って 大興奮だったという訳です。

この大きなクレーン車を使って 建設中のお家。
ロングライフ住宅が売りの 某大手ハウスメーカーのお家。

3日間で あっという間に 箱形のお家の全景がお目見え。
柱がたって 屋根出来て 壁が出来て・・・
って いろんな行程を経て だんだんとお家の形が 出来ていった 我が家。
でも お家が違えば 構造が違えば 作る行程も 全然違うんですね~。

我が家と全く違う 建て方の ご近所のお家。
かなり興味津々で 出来ていく行程を お家から 見守っている私たちです。
大きなお世話かもしれませんが・・・(笑









テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/07/30(金) 23:00:00|
  2. 内装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とっても明るい 子供部屋

子供部屋 かなり 明るいです。


先日 子供部屋の中を 紹介するつもりが
色々と 子供部屋について 語っちゃって 部屋の中を 紹介するまでに いたりませんでした。

なので 改めて 子供部屋の中を ご紹介。
といっても まだ カーテンも取り付けてないので
広い 空間といった感じですが・・・。

↑の写真を撮ったときには まだ 床には 養生がされていましたが
もう 今は 養生がはずれ 無垢の木の フローリングが お目見えしています。

全面 白のクロスで しかも 開口部も3箇所取ってるしで
とってもとっても 明るい 子供部屋になってます。

↑のように クロスが貼られる前は ↓のような状態。

壁紙が 貼られる前は こんな感じ1


正面が 上下に上げ下げする窓。
そして 南北に 引き違い窓が 1つずつ ついています。

まだ お隣さんのいない 側の窓は 透明ガラス。
そして すでに お隣さんが 立っている側の窓には
↓のように 曇りガラスが 入ってます。

壁紙が 貼られる前は こんな感じ2


この↑の2つの写真を見て お気づきのとおり 今は 広い子供部屋。
真ん中から 左右対称に 窓や コンセント類が ついてます。
これは 将来 子供が増えて プライベートが 必要になったとき
仕切れるように こんな感じにしていただきました。

将来 子供は 2人なのか 3人なのか まだ わかりませんが
当初 計画段階では 6畳の子供部屋3つ欲しい!!!
もちろん 各部屋に 収納スペースは 必須。
なんて 贅沢なことを言ってた 私たち。

そんな 広くスペースが取れる 土地がどこにあるんだ???
って今思えば よくもまあ シャーシャーと 言えたもんだ
って 恥ずかしくなっちゃいます・・・(笑)

「子供部屋は 6畳も必要ですか?
 子供部屋が 広くて 居心地がよければ 部屋にこもって 出てこなくなりますよ」
って ネイチャーデコールの 大浦さんに アドバイスを受け
確かに おっしゃるとおりだ!と 私たちも 納得し
結局 子供部屋は 10畳で 落ち着きました。

これを 子供2人だったときには ちょうど 半分に 2分割。
そして もし3人だったときには 1つの部屋を 少し広めで 2分割。
性別は 男女 2つの区別しかないわけだから
もし 3人の場合 3人とも同性か それとも 1:2で 性別が分かれるしかない。
なので 同性同士だったら 一緒の部屋でも いいのではないか?

これも 大浦さんの アドバイス。

確かに 子供部屋だけに それほど 広くて 快適を 求める必要は ないんですもんね。
いずれ 大きくなったら この家を 出て行くわけですから。
この家の主役は やっぱり 私たち夫婦。
子供たちが 快適に過ごせることも もちろん大事だけど
この家に ずっと住む 私たちが 快適にすごせないと 意味ないですもんね。


5月28日の打合せまでは 子供部屋の前面(上げ下げ窓が ついている面)は
ポイントカラーを入れる予定で 計画されていました。
私たちは 子供部屋に入れる ポイントカラーについて
ピンと くるものがなかったので 同じ 白を入れていただくように依頼したところ
「クロスと 塗りの部分では 同じ白でも 色が違ってくるので
 少し 入れたほうがいいのではないか?」
と 担当のOさんからの アドバイス。

なので 男の子でも 女の子でも どちらでも 良いように
↓の さわやかなグリーン「ocean spray」というカラーを
入れていただくように お願いしました。

この色を 塗装する予定でした


でも 結局 再度 なみのりくんと 話し合った結果
カラーを入れるのではなく 塗り壁の部分を クロス貼りに
変更していただくことで 落ち着きました。
なので 一番上の写真のように 前面白の クロス貼りです。


当初の計画では このポイントカラーを 入れるはずだった 上げ下げ窓のある面に
ウォールステッカーというものを 貼る予定でした。
子供部屋っぽく とっても遊び心満載の このアイデア。
またもや 大浦さんからの ご提案。

はじめは かなり 私たちも この案に ノリノリ。
どのステッカーを 使ってもらうか 私なんて 早々と 探し始めてたくらい(笑)
相変わらず 気が早いです。

でも 見積もりがあがってきて 予算と比較する中で
今すぐに しなくても のちのち お金の余裕が出てきてから 取り付けよう
ということになる 今回は 断念しちゃいました。


まあ いつになるかわからないけど
この白い壁を ウォールステッカーで デコレーションしたいと 思います。

大浦さん 素敵なアイデアを ありがとうございました。


まだ ちびのりが 小さい今だと ↓のような ステッカーを貼ると 喜ぶだろうなあ~。
ではでは また長くなりそうなので 続きを読むから どうぞ♪



続きを読む

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/29(火) 06:00:47|
  2. 内装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バルコニー 完成

バルコニーが できました


先日 我が家の表示登記が 無事 完了いたしました。
銀行等の 手続きで この表示登記の書類が必要だったので
昨日 お休みのなみのり君と一緒に 書類を受け取りに 現場に 行ってきました。
(昨日が お休みだなんて まるで 夜中の サッカー観戦をするために お休みを取ったみたいですが・・・
 そういうわけではありません・笑)


久々に 内覧した 我が家。
建築確認検査機関による完了検査が 終わってるだけあって
中も かなり 仕上がってきてました。

今までは 床が張られてなくて 外に出ることが出来なかった バルコニー。
そのバルコニーにも 床に ウッドが 張られてて
バルコニーとしての 機能を ようやく 果たせるようになりました。
↑の写真が 我が家のバルコニーです。

床は こんな感じ↓

床は こんな感じで ウッド仕上げ


コンクリートを敷き詰めているわけではなく
床面は ウッドデッキっぽい感じの バルコニー。

もちろん 木と木の ほんの小さな 隙間からは
よく見ると 1階の地面が 見えます。
ちょっぴり 高所恐怖症の なみのり君。
「下が見えるじゃん!!!俺 バルコニーに 出る回数 少ないかも。。。」
なんて 笑っておりました(笑)

早速 バルコニーで パンを ほおばる 

 子育てサークルに 行く前に
 立ち寄った 現場。
 
 あまり ゆっくりと 見る時間は
 なかったのですが
 ちびのりは バルコニーに出て
 パンを頬張りながら
 心地よい風を浴びて
 一番乗りで バルコニーを 
 満足そうに 堪能しておりました。 
 
 見てください!
 この くつろいでる姿(笑)
 
 
 
 
 




バルコニーを堪能


バルコニーの壁に作られている 飾り窓的な トコロから
ひょっこり 顔を出して 外の景色を 眺める ちびのり。

この姿を見て 現場監督のMさんも そして なみのりパパさんも
ちょっぴり 気がかりなことが・・・。

それは そのうち 手の力がついてきて ここによじ登って
この穴から ちびのりが 下に落ちないか?
ということ。

Mさんの アドバイスでは
この穴に アイアンなどの 面格子的なものを 入れたほうがいいのではないか?
ということでした。

子供は 何をするかわからない。
とくに わんぱく ちびのりは 本当に 私達の想像以上のことを
しでかしそうな 勢い。

このままだと ちびのりは この穴から 下に 落ちかねません。

なので なみのり君と 相談した結果
Mさんの アドバイスどおり この穴に 子供がおちないように
柵みたいなものを つけたいと思ってます。

とはいえ ここは 外から かなり目立つ場所。
デザイン的にも おかしくならないように
ネイチャーデコールの 大浦さんや Oさんに相談してみたいと思います。
こうやって 出来上がってみて 使ってみないと わからないことって

たくさんありますね~。


そうそう ベランダだけじゃなくて
室内のほうも 照明器具などが 取り付けられていて
かなり いい感じに 仕上がってました。

室内にも 照明などが ついて いい感じ


今のお家と違って 広い 新居。
ちびのりも うれしくって ↑の写真のように あっちこっちへ 走り回ってます。
まるで お家の中で 運動会状態(笑)

室内の様子2


私の一番のお気に入りの 照明器具も 取り付けられてて
もう 大満足♪

照明器具のことに関しては また 後日 改めてご報告するとして・・・。
リビングダイニングを 2つの方面から 写真におさめてみました。

今までは いかにも 現場って感じでしたが
かなり お家に なってきてます。


引渡しまで あと 14日。




テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/26(土) 21:29:51|
  2. 内装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2階 子供部屋計画

子供部屋 かなり 明るいです。


我が家の子供部屋は リビングダイニングがある 2階にあります。
マイホーム計画をし始めた 当初から
「ただいま~」って 子供がお家に帰ってきたら
必ずリビングを通って 母親と顔を合わせてから
自分の部屋に行くような 間取りにしたいと考えていました。

「ママーママー」って 私たちが 何も言わなくても
近寄ってきてくれる 小さい頃はいいけど
子供が成長し 思春期になった頃
いつ 子供が帰ってきたのか わからない
子供部屋に こもりっぱなしで 何をしているのかも わからない
ってことに なるのは 同じ家族として 寂しいですものね。

当たり前といえば 当たり前のことなんだけど
いつの年齢になっても 家族みんなが
お家の中で しっかりと コミュニケーションが取れる
お互いのプライベートを 保ちつつも
どの部屋にいても 家族が 感じられる
そんな 間取りにしたいと 強く思っていました。


リビングダイニングは 1階と考えていたので
1階のリビングあたりに 階段を作って
2階にある 子供部屋に 行くような想定で・・・。


 □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 



ところが ある設計事務所で 色々お話をさせていただいた中で
今までの 私達の1階リビング・2階子供部屋の考えを 180度変える
私たちにとっては なんとも 衝撃的&貴重な意見を 耳にしました。

私たちにとって ネイチャーデコールは 敷居が高そうだったので
ネイチャーデコールの門を たたく前に 1件だけ 別の設計事務所に行ったのです。
たぶん この別の設計事務所のことは いつか なみのりくんが 色々と語ってくれるはずなので
首を長~くして お待ちくださいませ(笑)


その設計事務所での お話というのが 要約すると こんな感じです。
 ・以前 2階リビングダイニング・2階子供部屋というプランで ご提案し
  実際に お家を建てた お客様がいらっしゃった。
 ・その方たちも 子供は いつでも 親の目の届くような 間取りにしたい ということだった。
 ・はじめは 1階リビング希望だったので 反対だったお客様も
  住み始めた 今では 本当に キッチンにいても 子供部屋にいる 子供の様子が よくわかるし
  子供とのコミュニケーションも 本当に よく取れると
  この間取りでよかったと 大変喜んでいらっしゃる。

この話をしてくださった 設計士の方が 2階リビングを薦めてくださったのは
日当たりの問題 ・ 道路からの人目を気にしなくてすむという問題からです。
(この方は 女性の設計士さんで しかも 子育て中の ママさんだったから
 主婦目線・母親目線で 色々 アドバイスを いただきました
 その上 偶然にも その方の出身地は なんと 私の実家の かなり 近くだったのです!)



そんな実体験を含んだ 話を聞いてから
私たちは 今のお家の間取り
2階リビングダイニング&2階子供部屋という
プランを 掲げることになったのです。

このプランを 実行するに当たり
1階リビングが 当たり前と思ってた 私たちにとっては
はじめは かなり 抵抗のあるものでした。

でも 自分たちなりに 色々 考えていくうちに
この2階リビングダイニング&子供部屋というものが
自分たちの 求める理想系に なっていったのです。


その子供部屋の様子は ↑の写真のような感じ。

本当は 子供部屋の 進行状況を 記録に残しておこうと 思ったのですが
それより 前段階のことを 色々書いていくうちに
長くなってしまったので 進行状況は また 改めて UPしたいと思います。

では 本日は この辺で。




テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/25(金) 23:24:19|
  2. 内装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リビングの 梁の色

梁の色


約4.5メートルもある 我が家の吹き抜けのリビングの天井。
以前にも ご紹介しましたが その吹き抜けのリビングに
↑のような 梁があります。

マイホーム計画当初 ここの 吹き抜けは 無しで
ロフトにしたい なんて言ってたんですが
「そんなに 部屋がいるのか???」
って トコロから 再検討が始まり
最終的には 開放感重視で ロフトを中止し 吹き抜けにしました。
(ロフトにすると 床面積が増えるということで コストアップということもありましたし・・・笑)

やっぱり 吹き抜けにして 大正解!!!
南側に 開口部をたくさん取ってるから 余計なのですが
かなり 広く感じます。


話を 戻して リビングの梁のこと。
梁の色は こんな感じです。

白っぽい こんな感じの色です。


木材に 薄く茶色を塗って さらに その上から 白い塗料を塗ってます。
たぶん これで あってると思うのですが・・・。

でも 実は これ はじめは こんな感じで 塗られてたんです。

こんな感じ。


↑の 完成品と違って かなり 茶色でしょ?
平日 私が お家の中を 拝見して 「わ~ 梁が塗られてる!!!」
って 梁に色がついてたことに 感動して
自分たちの希望する 色かどうか なんて 気づきもしませんでした。

確かに 色が濃い影響で「梁の存在感が すごいな~」
とは思いましたが・・・。
それ以上 特に 疑問には 思いませんでした。

でも 私が撮った写真を なみのり君が見て
「ん??? この色 ちょっと おかしい・・・」
って 私たちが 希望してた 色と違うことに 気づいたそうです。

まだまだ 私は チェックが甘いですね~(笑)

一度 色を抜いちゃいました


なので 一度 ↑の写真のように 塗ってた色を 全部抜きました。
もちろん 一度塗ってたものから 色を抜いても
木材なので 完全な元の状態になるわけではありません。

でも 逆に これが よかったんです。
我が家で使っている 梁の木材。
新材を 使ってるのですが 一度 濃い茶色を塗って 色を抜いたことで
節目や 木目の部分に 茶色の色が いい感じに残ってます。
この上に 薄い茶色と 白の塗料を塗ったので
ちょっと 古材チックな 風合いが 出てます。

全体の雰囲気は こんな感じ


やっぱり 薄い茶色&白の塗装で 梁だけが 強調されることなく
部屋の雰囲気と マッチして かなり 自分たちのイメージどおりの
良い仕上がりに なってます。

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/20(日) 23:37:35|
  2. 内装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブリックタイル ついに登場

ついに 登場!!!


我が家の引渡しまで あと約1ヶ月と迫った 昨夜。
「マイホームも完成するけど 俺は 一度も ブログを更新してないなあ・・・」
って 急に なみのり君が 言い出しました。

「俺は マイホームを建てようと 思ったきっかけや 土地探しのこと
 そして ネイチャーデコール との 出会いとか 今に行き着くまでのことを
 しっかりと 残しておきたいんだよなあ~」
って なみのり君が 発した言葉がきっかけで
夜中の3時まで 二人で 昔を振り返り 熱く語ってしまいました。
相変わらず 単純な夫婦です(笑)

なみのり君よ。
昨日の 熱く語った内容
忘れないうちに しっかりと ブログに 残してくだされ~。

頼みますぞ!!!


□■  □■  □■  □■  □■  □■  □■  □■  



我が家の お気に入りの場所というか 自慢できる場所が
ついに ついに 完成いたしました!!!

これです!これっっ!!!(↑の写真)

リビングの壁一面に 敷かれた 白いブリックタイル。
素敵でしょ???

これ タイル型の 壁紙では ございません。
ブリックタイルですよ!ブリックタイル!!!

先週の土曜日(6月5日)
ちょうど 打合せがあって 現場に向かうと
こんな風に 存在感のある 白いブリックタイルの壁が お目見えしてました。

でも 私としたことが・・・。
せっかく お家の中に 入れるというのに 肝心の カメラを忘れていってしまってました。
なんと そそっかしいことか・・・(笑)
なので 携帯電話のカメラで 撮ったので わかりにくいかもしれません。


ちょっと ブリックタイルの壁に 近づいてみましょう!!!
こちらです。

我が家に 存在感のある 壁!!!


ねっ ほらっ 素敵でしょ。
いや 素敵過ぎます!!!

ネイチャーデコール に お願いしたときから いや お願いしようと決めたときから
このブリックタイルの壁だけは どうしても やって欲しかったんですよね~。

雑誌や ホームーページの実例を見て
この存在感のある ブリックタイルの魅力に惹かれました。
設計事務所の門をたたく前から 「これは 実現させよう!!!」
って 二人の意見が一致し やっと それが 現実のものに なりました。

もちろん これも 私達のこだわりの1つ。

でも ココのリビングの壁は 4メートル強と
我が家で 一番高さのある場所。
この壁一面に このブリックタイルを敷き詰めるのは
存在感のでるのは もちろんだけど それだけ 予算もかさむのは 事実。

悩んだ末 他の部分の予算を削って
私達の夢を実現してもらいました。
予算がないくせに やりたいことがいっぱいあって なんとも手ごわい お客だったはず。
スタッフの皆さん 本当に ありがとうございました。



この私たち自慢の 壁の様子は 完成してから
またじっくりと 改めて UPしますね!


この白いブリックタイルの正体は どうなっているのかというと
こんな感じです。


ブリックタイル 現る!!!


5月28日 私が ちびのりをつれて 打合せに行った この日。
階段を上って 2階に行って すぐ目に飛び込んできたのが この姿。

「わ~ すごいっ!!!」
って ココに ブリックタイルが 敷き詰められることを 知ってた私でさえ
思わず 声が 出ちゃいました。
それだけ 存在感があったんです。

こんな感じ。 ついに 我が家に ブリックタイルが
 現れたことを知らない なみのり君に
 仕事から帰って この写真を見せると
 「かっこいい~ かっこいい~」
 の オンパレード。
 
 白にしなくても
 このままでも 良いじゃん!!!
 なんて 言ってみたり。
 言うのは タダなので言いたい放題(笑) 
 
 このブリックタイルの上に  
 白をペイントして
 一番↑のような 表情に なった
 というわけです。

 白のブリックタイルのほうが 
 我が家の場合 統一感があって
 白にして正解でした。 
 このままの状態で良いです!
 って言わなくて よかった(笑)



この日は 目地を埋めて行ってました。


この日は こんな風に タイルの目地を 丁寧に 埋めてくれてました。
私が 写真を撮ってると 「邪魔ですよね 退きましょうか?」
って 声をかけてくださった 作業員の方。

「大丈夫です!お仕事の邪魔して すみません」
って 言いながらも 職人仕込の 作業の様子を しっかり 撮影させていただきました(笑)

そうそう ネイチャーデコールの ブリックタイルについて
詳しく書かれているところを 見つけました。
ご興味のある方は こちらを どうぞ♪


ではでは 今日は この辺で・・・。


PS. ネイチャーデコールのスタッフの皆様。
お忙しい中 私の つたないブログに 足を運んでいただき ありがとうございます。
あまり お役に立てないかもしれませんが・・・。


テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/08(火) 23:00:00|
  2. 内装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

憧れの 丸窓

和室に 丸窓


またまた お久しぶりの 更新です。
今日も 私たちのこだわりの1つを ご紹介。

それは ↑の写真。
???何?
って よくわからないかもしれませんが 私たちのこだわりの1つは この窓。

我が家の和室に 設置された 憧れの丸窓です。

和室を作るなら 絶対に 丸窓にしたい
というのが かねてからの 私たち夫婦の強い希望。

この丸窓は この↓の写真
アジサイのお寺でも 有名な 明月院の丸窓を 参考にしたものです。

明月院の 丸窓
*画像お借りしました*


明月院の丸窓のように 大きくて この丸窓から もみじを 眺めること
これが 私たちの ちょっとした こだわりでした。

でも このこだわりを 実現させるために
何度 設計士大浦さんの 頭を悩ませたことか・・・。

当初の希望としては 窓には ↑の明月院の写真の窓のように
真ん中に仕切りがなく 一面 ガラスに してもらう予定でした。
でも そうすると 窓を あけることができない
FIX窓しかなく しかも 丸いFIX窓は 船の窓のような 小さなものしかないとのこと。

そうすると 窓から もみじを楽しむどころか
採光すら まともに取れない状況。
しかも FIX窓だと 空気の入れ替えもできない状況。

当たり前ですが お寺の丸窓には ガラス窓とか 入ってないですもんね。
なので こんな 演出が できるんですよね~。

この丸窓は どうしても 取り入れたい!!!
という私たちの 強い希望を かなえるため
試行錯誤の末 こんな窓にすることで 納得しました。

憧れの 丸窓


採光をとり 空気の入れ替えもできるように
普通のサッシの窓を入れる。
ただ 和室から見ると 丸窓が入っているように 見えるように
内側に 丸い木枠を作る という方法を とったんです。

丸い木枠と ガラスサッシの間には 障子が入るので
真ん中の窓枠の部分も それほど 気にならなくなるはず・・・ということで。

まだ 今は 障子は入っていませんが
私たちの 希望する丸窓が 完成しました♪

床の間というほど 立派なものではありませんが
こちらには 私の作品を 飾れれば・・・と思ってます。

まあ 今の腕前では 飾れるほど 立派なものが できないので
これから 日々精進していかなくては・・・(笑)







テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/03(木) 14:57:16|
  2. 内装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

こんなところに ステンドグラス

大好きな場所のひとつ


実家に帰省してたり 雨降りで 現場に迎えなかったり
現場に向かっても 中での作業なので なかなか 見れなかったり・・・で
なかなか 更新できず ご無沙汰してしまいました。

その間に かなり お家は 出来上がりに 近づきつつあります。

先週の水曜日(5月19日)に 床の色や ドアの色などを
最終決定する打合せが 現地でありました。
私は ちょうど その打合せの時間帯に 別の用と 重なってしまい
残念ながら 打合せには 参加できませんでした。

ただ その打合せが終わって 午後から
キッチンのシンクが設置されるということだったので
これ を 取り付けてもらうために 持参し そして 位置の確認をしてきました。
なんと言っても キッチンは 私が主役ですから・・・(笑)

そのキッチンの様子は また 後日。


  □■  □■  □■  □■  □■  □■  □■  □■  



ところで 今日は 出来上がりつつある お家の中の お気に入りの場所を ご紹介。
それが ↑の写真。
階段の踊り場の ちょうど 上にあるもの。
↑の写真で言うと 左上の ちょっぴり 黒くなってる部分。

これが 我が家の自慢の1つ。
それは これです!!!

ステンドグラスが 素敵♪


アンティークステンドグラス専門店 ウェリントン から購入した 1点ものの ステンドグラス。
もっと 小さなステンドグラスをつけている 素敵なお家も たくさんあるのだけど
我が家は かなり 大きめサイズの ステンドグラスを 壁に埋め込んでみました。

アンティークのステンドグラスは すぐに売れてなくなるらしいので
気に入ったものがあるのなら 早く購入したほうがいい
と 設計事務所の方から アドバイスをいただいたので
まだ 紙ベースで 設計の打合せをしている最中にも かかわらず
早々に このステンドグラスをGETしました。
これが 私たちが一番最初に 購入した 施主支給品です。

外からの太陽の光や 中からの 電球の光を当てると
また 違った顔を見せてくれるのですが・・・。
今回は まだ 電気もついてない状態なので ちょっぴり 暗い状態です。

この素敵なアンティークステンドグラスが どこについているのかというと
それは こちら。

この場所は なんと・・・。


これ どこだか わかりますか?
ふふふっ
実は 2階のトイレなんです(笑)

この位置につけると 階段から この素敵なステンドグラスを見れるし
しかも ここなら 太陽の光も当たるし 中からは 電球の光もあたるし
ステンドグラスをつけるには 最適!と 決めました。
一時 反対する声もあったのですが・・・私が押し切りました(笑)

ステンドグラスを 壁に埋め込んで トイレの中が 丸見えでは・・・?
そう思われますよね。

私たちも そのことは かなり 気にしてました。
お尻が丸見えになるんじゃないか・・・って(笑)

設計段階では このステンドグラスが もっと低い位置に 埋め込む予定だったのですが
そのことも考慮して もう少し 高い位置に 変更してもらいました。

その甲斐あって お尻は 丸見えには なりません(笑)
でも シルエットは 映りますが・・・(笑)
用を足しているときに そこまで ジロジロ 眺めないでしょう。

実は 先週の水曜日 打合せの最中に なみのり君が トイレに立ち
そして 設計事務所の大浦さんが 階段の踊り場に立ち
中の様子が 見えるか そして 気になるかどうか チェックを したそうです。
大丈夫だね!という結論に。。。


まあ この素敵なステンドグラスに免じて そんなことも 気にならないはず(笑)




ではでは 今日は この辺で・・・。



From ぽん





テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2010/05/23(日) 00:00:27|
  2. 内装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。